早稲田大学スポーツ科学部一般入試合格!A.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 一般入試 > 早稲田大学スポーツ科学部一般入試合格!A.さん

他大学に通いながら英語・小論文対策で早稲田大学スポーツ科学部一般入試に見事合格!

「自分の中で「解き方のスタイル」が決められたなと思いました。それが身についたことは大きかったです。」

Aさん

東京都私立高校 他大学から再受験

早稲田大学スポーツ科学部 一般入試 合格

他大学から再受験を決意したきっかけを教えてください。
現役で合格した大学に入学しましたが、この選択でよかったのかなと思ったのがきっかけでした。浪人をして志望校を目指している高校時代の同級生がけっこういて、もう一度受けてもいいかなと思い始めたのが大学1年生の夏ごろでした。それから11月ごろから洋々には通うようになりました。


洋々では英語と小論文を受講されていましたが、授業はいかがでしたか?

まず、英語の受講回数自体は少なかったのですが、自分の中で「解き方のスタイル」が決められたなと思いました。それが身についたことは大きかったです。現役時代は解き方のスタイルが固まっていなかったため、時間がかかったり、解き方に不安があったりしました。洋々では過去問を解いていく授業だったのですが、スタイルを身に着けてからは慶應SFCの過去問なども時間内に解ききれるようになりました。
小論文についても、洋々に来ていなかったらちゃんと解けるようにはならなかったと思います。特に小論文には教科書みたいなものはないので、困っていましたが、洋々で過去問を解き、添削してもらい、家で直して再提出してをくり返す中で、解き方を身に着けることができたと思います。ここでの経験は大学に入ってからのレポートの提出でも役立っているなと思います。洋々での対策は11月からと始めたのが遅かったのですが、短期集中で身に着けることができました。


本番はいかがでしたか?

もともとは慶應SFC対策を中心に行ってきたので、早稲田大学スポーツ科学部対策に多くの時間を割けなかったのですが、英語、小論文ともSFC用に行ってきた対策が役に立ちました。英語と国語に関しては、過去問を解いて、大問ごとの時間配分を決めておきました。小論文は、出題側の条件に即した形で回答していくというスタイルはSFC対策で行ってきたことと同じだと考えたので、洋々で学んだことを活かすことができたと思います。


他の大学に通いながらの対策はいかがでしたか?

もともとの大学の授業も面白かったので、もう一度大学受験をしようと決めた後も通常通り通学していました。大学でもレポートを書いたりしていたので、小論文の練習にもなっていてそれも自信につながっていました。


早稲田大学スポーツ科学部での抱負を教えてください。

入学後1か月くらい経ちましたが、スポーツを通じたビジネスに興味があり、経営学や英会話の授業などをとっています。今後はスポーツビジネスのコースに進みたいと考えています。


これから受験される方へのアドバイスをお願いします。

解き方を決めすぎるのはちょっと良くないのかもしれないですが、自分なりのスタイルを見つけることはいいことだと思います。過去問を通じて身に着けていくことが大切だと思います。私はスタートが遅かったですが、やる気があれば短期集中で間に合わせることは可能だと思います。目標に向かってがんばってください!


ありがとうございました。Aさんのこれからのご活躍を、洋々一同、心からお祈りしています!