慶應義塾大学環境情報学部AO入試合格!高野さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應SFC AO入試 > 慶應義塾大学環境情報学部AO入試合格!高野さん

評定平均2点台でもC方式で念願のSFC合格!

洋々では、自分のプレゼンや受け答えに対し、内容を熟知した上で、厳しい質問や指摘をしていただき、プレゼン資料も回答の内容も随分よくなったと思います

埼玉県立大宮光陵高校

慶應義塾大学環境情報学部4月Ⅰ期C方式合格

高野さん

まずは慶應SFCを目指したきっかけを教えてください。

  元々、本を読んで知った夏野剛さんを尊敬していたのですが、その夏野さんが特別招聘教授として講義を受け持つ慶應SFCというところに興味を持つようになりました。いろいろ調べたらこれは自分に向いている大学で、そこには自分が求めているものがあると感じ、さらにいろいろ見ていくうちに自分にはSFCしかないと思うようになっていきました。AO入試については、洋々のホームページの合格体験記もよく読んだりして詳しく知るようになり、それまでにやってきたことを評価してくれる試験なんだな、今まで生徒会長をはじめとしていろいろな活動を行ってきた自分に向いているな、と思いました。

出願書類はどのように用意されましたか?

  2月か、3月くらいから洋々で準備を始めました。その時点ではAO入試についてはまだほとんど知らない状態でした。洋々ではAO入試とはどういう試験なのか、というところから教わりました。完全個別指導で自分に合った形で指導してもらえるのでとてもありがたかったです。メンターからは合格させるために何とかしようとする熱意が伝わり、かなりモチベーションがあがりました。個別指導の時間外にもメッセージでファイルのやり取りをしながら何度も書き変えて、最終的に書類の仕上がりはかなり満足のいくものになりました。これで落ちるなら仕方ないと思えるくらいでした。メンターに締切の前日までに提出するように言われていてそのつもりで準備していたのですが、結局提出したのは最終日になりました。メンターは自分の性格を知っていてそこまで先読みして前日までに出すように準備をさせてくれたのだと思います(笑)。

面接・プレゼンの準備はどのようにされましたか?

  洋々では面接・プレゼンはプロフェッショナルサポート6コマで準備をしました。初めは6コマで大丈夫かな、と少し不安でしたが、最終的には十分納得のいく準備ができました。洋々では、自分のプレゼンや受け答えに対し、内容を熟知した上で、厳しい質問や指摘をしていただき、プレゼン資料も回答の内容も随分よくなったと思います。

面接・プレゼンの本番はどうでしたか?

  プレゼンはスムーズにできました。7分を超えたと思いますが特に何も言われませんでした。面接官の方は優しい感じで、プレゼンが終わった後、「プレゼン楽しく聴かせてもらいました」とおっしゃっていただきました。面接では洋々でも聞かれていたようなことを本番でも聞かれましたがうまく答えられたと思います。

洋々のサポートはどうでしたか?

  洋々はネットで見つけたのですが入る前はもっと規模の大きなところだと思っていました(笑)。入ってみたらアットホームな感じで自分にはとても合っていました。振り返ってみて洋々のサポートにはめちゃくちゃ満足しています。洋々に通ったのは半年と少しですが、この期間で随分成長したと思います。集団授業の塾は人間を塾にはめているような感じでしたが、洋々では自分に合わせて進み具合を決めることができてとてもやりやすかったです。自分のことをよく知ってくれた上で自分に合ったサポートをしてもらったと思います。メンターも自分にぴったりの方を選んで頂きとてもよかったです。書類を作成するのは楽じゃなかったですが、洋々に行くのは刺激的で毎回楽しみでした。

最後に今後のAO入試受験生へのアドバイスをお願いします

  自分自身、以前よく知らなかったときは、AO入試に対して少し懐疑的でした。面接だけの試験で入っても仕方ない、くらいに思っていました。いろいろ知るうちにとてもいい制度だとわかるようになったのですが、皆さんにもAO入試について早めに正しい理解をしてもらいたいと思います。合う、合わないはあると思うので、すべての人に薦めるわけではないですが、少なくとも内容を知った上で判断するのがよいと思います。是非頑張ってください。

どうも有り難うございました。高野さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。