慶應法FIT入試には志願者調書という書類があります。おもて面に氏名、住所等の他、学歴(小学校入学から高校卒業まで)、高校卒業後の経歴(学歴・職歴)、海外滞在歴を記入する欄があります。 おもて面については事実をそのまま書いていけばいいので特に難しいことはありません。FIT入試特有の内容で、受験生を悩ませるのが裏面です。FIT入試の志願者調書の裏面には4つの質問があります。 4つの質問の内容は「中学卒業以降の人間的成長」、「物の見方や考え方に大きな影響を及ぼした事柄」、「今関心を抱いている事柄」、「 [→続きを読む]

上智文学部新聞学科の公募推薦入試の2017年度の志願者数は15名の募集人員に対して23名とほぼ2016年度と同じでした。2016年度は定員を上回る20名の合格者を出しましたが2017年度はどうだったでしょうか。文学部新聞学科公募推薦の2016年度までの倍率の推移を以下に示します。 上智公募推薦 文学部新聞学科 倍率の推移 上智大学公表データを基に洋々作成 2017年度公募推薦入試における文学部新聞学科の出願資格は以下のように規定されていました。 上智公募推薦 文学部新聞学科 出願資格 ・評定平均 [→続きを読む]

SFC AO入試において学業はもちろん学業以外でもそれまでに頑張ってきたことを評価してもらえます。自分が頑張ってきたことをストレートに実績としてアピールできるのが「活動報告」という書類です。 活動報告イメージ 出願資格自己評価 出願要件にある以下の評価のどれに当てはまるかを根拠とともに示します。 A 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において、研究、創作発表、コンクール、競技などの活動を通し、社会的に評価を得ている B 外国語能力やコンピュータ技術等の技能において優れており、高度な資格 [→続きを読む]

慶應義塾大学法学部のFIT入試の数多くある書類の中で最も重要と思われるのが2000字で記述する志望理由書です。「あなたが慶應義塾大学法学部を志望した理由,入学後,何をどのように学び,また自分の夢をどう実現したいかを志望理由と関連させて,2000字以内で記述してください」という指示があります。 慶應法FIT入試志望理由書(イメージ) 今まで何をやってきて、将来どういう道に進みたいと思っていて、そのためにどうして慶應法学部に学びたいと思っているか、を一貫した形で2000字にまとめなければいけません。 [→続きを読む]

上智文学部フランス文学科の公募推薦入試について2016年度から募集人員が6名と減りましたが、2017年度の志願者数は17名と定員を大幅に上回りました。2016年度は定員を上回る10名の合格者を出しましたが2017年度はどうだったでしょうか。文学部フランス文学科公募推薦の2016年度までの倍率の推移を以下に示します。 上智公募推薦 文学部フランス文学科 倍率の推移 上智大学公表データを基に洋々作成 2017年度公募推薦入試における文学部フランス文学科の出願資格は以下のように規定されていました。 上 [→続きを読む]

上智文学部ドイツ文学科の公募推薦入試について2017年度の募集人数は11名でした。2017年度の志願者数は12名とほぼ平年並みでした。倍率1.0倍のことも多い文学部ドイツ文学科公募推薦の2016年度までの倍率の推移を以下に示します。 上智公募推薦 文学部ドイツ文学科 倍率の推移 上智大学公表データを基に洋々作成 2017年度公募推薦入試における文学部ドイツ文学科の出願資格は以下のように規定されていました。 上智公募推薦 文学部ドイツ文学科 出願資格 ・評定平均4.0以上 +外国語・国語それぞれの [→続きを読む]

SFC AO入試の自由記述は2000字の志望理由書とともにA4 2ページ以内で「志望した理由と入学後の学習計画、および自己アピールを自由に表現」する書類です。とてもSFCらしい書類で、自分がSFCに適していることを主張するために非常に重要な書類だと思います。PDFの形で提出するのでワードやパワーポイントで写真や図を入れて作成する人が多いですが手書きで作成したものをスキャンする人もいます。中にはA4 2ページ文章だけで書いて合格した方もいます。 内容については2000字の志望理由書を補完するような [→続きを読む]

上智文学部英文学科の公募推薦入試について2017年度の募集人数は20名でした。2017年度の志願者数は14名と前年の41名から大幅に減りました。2016年度までの文学部英文学科の公募推薦の倍率の推移は以下のようになっています。 上智公募推薦 文学部英文学科 倍率の推移 上智大学公表データを基に洋々作成 2017年度公募推薦入試における文学部英文学科の出願資格は以下のように規定されていました。 上智公募推薦 文学部英文学科 出願資格 ・評定平均4.0以上 +英語の評定平均値4.5以上 ・英検準1級 [→続きを読む]

SFC AO入試の募集要項には「志望理由書」という書類の記述はありません。通常「志望理由書」とよばれるのはSFC AO入試の募集要項にある「志望理由・入学後の学習計画・自己アピール(①文章(2000字程度)および②自由記述(A4 2枚以内))」のうちの「①文章(2000字程度)」のことを指します。洋々ではこの2000字がSFC AO入試の書類の中で最も重要だと考えています。というのも各受験生が持つ世界観を存分に表現できるスペースだからです。募集要項には「総合政策学部・環境情報学部を志望した理由と [→続きを読む]

上智文学部国文学科の公募推薦入試について2017年度の募集人数は10名でした。2017年度の志願者数は11名と平年と同様でした。2016年度までの文学部国文学科の公募推薦の倍率の推移は以下のようになっています。 上智公募推薦 文学部国文学科 倍率の推移 上智大学公表データを基に洋々作成 2017年度公募推薦入試における文学部国文学科の出願資格は以下のように規定されていました。 上智公募推薦 文学部国文学科 出願資格 ・評定平均4.0以上 +国語の評定平均値4.3以上 ・英検2級以上 または、TO [→続きを読む]

1 / 2112345...1020...最後 »