AO入試・推薦入試・小論文対策の塾

松本真美(慶應 法法)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

国立東京学芸大学附属高等学校 卒業
慶應義塾大学法学部法律学科  在学中

自己アピール

私はFIT入試B方式で法学部法律学科に合格しました。
正直、私はFIT入試を受験できるとは思っていませんでした。特にこれといって秀でている才能があるわけでも、何か特別なことをしてきたわけでもない私にとって、AO入試は無縁なもののように思えていたからです。

しかし、慶應に行きたいという強い気持ちと将来の夢が原動力となり、僅かでも可能性があるなら縋りつきたい、そんな必死な思いで受験を決意しました。その時はすでに高校三年生の夏休み直前で、おそらく他の受験者に比べかなり遅いスタートだったと思います。一般受験の勉強との両立は決して楽なものではありませんでしたが、洋々の手厚いサポートのおかげと、文を書くことが得意だったこともあり、無事合格を手にすることができました。

AO一本の人、一般入試を控えながら挑戦する人、そもそも大学で何がしたいかそんなにはっきりしていない人もいるでしょう。様々な事情を抱えている生徒さんの志を尊重し、対話を重ねる中で、丁寧に手掛かりを引き出せたらと思います。一見ただのおしゃべりに見えてもそこから生まれることが山ほどあります。ともに自分の将来について語り明かしませんか。

AO入試を志す受験生へのアドバイス

AO入試は「自分の志を形にする」、入試だと私は考えています。私はAO入試の準備をする過程で、私は自分の将来の夢を再認識しビジョンを明確にすることができました。

自分と深く向き合うことは簡単そうに見えて、実はとても難しかったりするものです。悩み苦しむこともあるかもしれません。しかし、それを乗り越えた時に初めて、一歩、自分の夢や目標に近づけるのだと思います。私は、あの時AO入試を受験したから、将来について自分のやりたいことについて必死に向き合い続けたから、今の私があるのだと胸を張って言えます。

生徒さんの熱意を同等の熱量をもってサポートします。行き詰ったときは、一緒に頭を抱えます。一人じゃ出せない答えも、二人なら出せるかもしれません。生徒とメンター、二人三脚で歩んでいきたいと思います。一緒に頑張りましょう!