AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

名古屋大学法学部:推薦入試


入学試験概要

名門国立大学の名古屋大学法学部の推薦入試の入学定員は、一般入試を含めた全体の定員の約1/3を占め(45名)、毎年法学部を目指す全国の受験生の間で高い人気を誇っています。

推薦入試の一次選考では、(1)センター試験の成績、および(2)志望理由書を主な内容とした書類審査で判定されます。また、二次選考では、面接が課されます。

センター入試での得点が重要であることはもちろんです。しかしながら、志望理由書の内容とこれに基づいて行われる面接において取りこぼしがあると、同水準の得点であってもライバル受験生に差をつけられることになります。したがって、志望理由書および面接の入念な事前準備が必要となります。