上智大学公募制推薦 2018年度 志願者数の増減


今週土曜日に試験のある上智大学の公募推薦入試について志願者数が上智大学のHPで公表されました。
http://www.sophia.ac.jp/jpn/content/download/48070/490033/file/2018koubo_shiganshasu_web.pdf

全学部の志願者数合計は1031名と昨年度の781名から32%の大幅な増加となりました。

◇昨年度より志願者数が倍以上になった学科は以下のように8つありました。

文学部史学科 12→40(+233%)
文学部ドイツ文学科 12→26(+117%)
文学部新聞学科 23→55(+139%)
総合人間科学部心理学科 25→50(+100%)
経済学部経済学科 15→38(+153%)
経済学部経営学科 25→52(+108%)
外国語学部ポルトガル語学科 4→14(+250%)
理工学部物質生命理工学科 5→11(+120%)

◇昨年度より志願者数が3割以上減った学科は以下のように4つありました。

神学部神学科 25→17(-32%)
法学部地球環境法学科 21→12(-43%)
外国語学部フランス語学科 18→10(-44%)
外国語学部イスパニア語学科 12→7(-42%)

受験者数の増減は受験生にとっては大いに気になるところだと思いますが他の受験生のことはあまり考えずに自分の力を最大限に発揮することだけを考えるのがよいかと思います。今週末の試験に向けて引き続きしっかり準備をしてください。