既卒生が受験できる早慶上智GMARCHのAO推薦入試(4):学習院大学

Pocket

学習院大学では公募推薦入試、自己推薦入試、AO入試を行っており、ほとんどの学部で既卒生の受験が可能ですが卒業してからの期間に条件があるところもあります。高校卒業2年以内の既卒生が受験できるのが経済学部、理学部、国際社会科学部の公募推薦入試、および、国際社会科学部のAO入試です。法学部政治学科の自己推薦入試は卒業後何年経っていても受験が可能です。ただし、文学部の公募推薦は現役生が対象で既卒生は受験できません(文学部には22歳以上の人が対象の社会人入試があります)。

◆ 既卒生が受験できる学習院大学のAO推薦入試

◇学習院大学経済学部 公募推薦入試

学習院大学経済学部の公募推薦入試は卒業して2年以内であれば既卒生の受験も可能です。ただし、評定平均および英語資格の要件があります。経済学科では全体の評定が3.8以上、かつ、数学I・II・Aの評定平均が4.0以上、経営学科では全体の評定が4.0以上、かつ、数学I・II・Aの評定平均が3.8以上、という要件を満たす必要があります。また、どちらの学科でもTOEFL iBT 45以上、IELTS 4.5以上、TOEIC L&R 500以上、GTEC 580以上、TEAP(R+L)110以上、英検2級以上、のいずれかをクリアしている必要があります。出願書類では志望理由書(500~600字)および活動報告書(500~600字)が必要になります。11月初旬に出願書類の締切があり11月中旬には1次発表があります。2次選考は小論文(90分)と面接によって12月初旬に行われます。

学習院大学経済学部 公募推薦入試(学習院大学公式ページ)
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/admissions/info/publicsystemrecommendation.html#kei

◇学習院大学理学部 公募推薦入試

理学部の公募推薦入試においても卒業して2年以内であれば既卒生の受験が可能です。ただし、それぞれの学科に理系科目の取得単位数、評定平均の要件があります。評定平均の細かい要件は学科によって異なりますが概ね4.0以上が必要になります。英語資格の要件はありません。出願書類には800字の志願理由書が含まれます。11月初旬に出願書類の締切があり11月中旬には1次発表があります。11月下旬に行われる2次選考では学科ごとの筆記試験および面接が課されます。

学習院大学理学部 公募推薦入試(学習院大学公式ページ)
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/admissions/info/publicsystemrecommendation.html#cap02

◇学習院大学国際社会科学部 公募推薦入試・AO入試

学習院大学国際社会科学部の公募推薦入試とAO入試は日程、出願書類の内容、2次選考いずれも共通のものが多くなっています。高校卒業後2年以内の既卒生が受験できるということも共通ですが出願資格はそれぞれ異なり公募推薦では評定平均3.8以上、数学I・II・Aの履修、英語資格のクリア(TOEFL iBT 42以上、IELTS 4.5以上、TOEIC L&R+S&W 650以上、GTEC CBT 1000以上、TEAP4技能210以上、英検2級以上、のいずれか)が必要になります。AO入試では、評定の要件はありませんが英語資格の要件(TOEFL iBT 62以上、IELTS 5.5以上、TOEIC L&R+S&W 910以上、GTEC CBT 1200以上、TEAP4技能310以上、英検準1級以上、ケンブリッジ英検FCE以上、のいずれか)は少し高めになっています。出願書類はいずれの入試にも志望理由書(500字~600字)と活動報告書が含まれます。ただし、活動報告書は公募推薦の場合、日本語で500字~600字、AOの場合、英語で250語~300語という違いがあります。出願締切は11月初旬、1次発表は12月初旬に行われ、2次試験として筆記試験(英語で出題、英語または日本語で回答)、面接(英語と日本語)が12月中旬に行われます。

学習院大学国際社会科学部 公募推薦入試(学習院大学公式ページ)
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/admissions/info/publicsystemrecommendation.html#cap03

学習院大学国際社会科学部 AO入試(学習院大学公式ページ)
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/admissions/info/ao/index.html

◇学習院大学法学部政治学科 自己推薦入試

学習院大学法学部政治学科の自己推薦入試は既卒生も年齢制限なく受験が可能です。評定平均の要件もありませんが英語資格が必要です。TOEIC L&R 680以上、TOEFL iBT 68以上、GTEC 710以上、ケンブリッジ英検CPEまたはCAE、英検準1級以上、国連英検B級以上、IELTS 6.0以上、のいずれかと高めのスコアが要求されます。出願期間は8月下旬にあり、出願書類には志願理由書(A4 1ページ)が含まれます。9月中旬に1次発表があり2次試験は9月下旬に行われます。2次試験では小論文(英文読解による)および面接(日本語)が課されます。

学習院大学法学部政治学科 自己推薦入試(学習院大学公式ページ)
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/admissions/info/selfrecommendation/index.html


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。