慶應SFC 2019年度AO入試C方式対象コンテストの追加

Pocket

慶應SFCの2019年度入試について募集要項が公開されるのは5月上旬の予定ですがC方式の対象コンテンツに追加があるとの発表がありました。追加されるコンテストは以下の2つです。

対象コンテスト:一般社団法人未踏 未踏ジュニア
所定の成績:未踏ジュニアスーパークリエータ認定者

対象コンテスト:ファブ 3D コンテスト
所定の成績:入賞者

「未踏ジュニア」は4月1日時点で17歳以下を対象としたプログラムで、個人や4人までのチームで参加が可能です。応募して採択されると6月から10月にかけて開発プロジェクトを行います。参加は無料で、50万円までの開発資金の援助も得られます。今年もすでに募集が開始されていて2018年の締め切りは5/11となっています。

未踏ジュニア
https://jr.mitou.org/

「ファブ3Dコンテスト」は慶應義塾⼤学ファブ地球社会コンソーシアムが主催するコンテストで3Dプリンターを使った作品で競います(対象、内容、ともにさまざまな募集があります)。2017年は8月から10月にかけて応募期間、2次審査および授賞式が11/23に設定されていました。

ファブ3Dコンテスト
https://www.fab3d.org/

SFC AO入試のC方式は1次試験免除で、最終的な倍率も低くなっています。興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

慶應SFC AO入試総合政策学部・環境情報学部 C方式対象コンテストについて(公式アナウンス)
http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/2019_C_add.pdf


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。