滝修行行ってきました


こんばんは。先日、滝修行、遂に!行ってきた!

せっかくの小旅行と思い鎌倉に前泊していたので、朝の7時からカフェの方で朝食をとった後、8時に鎌倉駅に集合。そのまま早稲田OBさんに連れられて、山へ向かう。車内で就活から私欲・公益に関する仏教的なテーマまで、幅広く対話をしつつ、1時間〜2時間くらいで目的地に到着。険しい山道(OBさん曰く全然険しくない方らしい)をしばらく下って行くと、そこには綺麗な滝が。虹も見える!しかしなかなか寒いし、滝が雪解け水であることをここで初めて聞いてビビる。後悔する暇もなく、早速ふんどしと足袋に履き替えて、準備運動を開始!慣れない掛け声にあたふたしながらも、高校時代ぶりに大声を出しまくって、テンションがどんどん高まってくる。高ぶる自意識、羞恥心。でも、ここへきたからにはそんな余計なものは捨て去らねばならないと思い無心で声を出す。そして、一通り終わっていざ滝へ。。。正味、足入れた時から帰りたさが少しだけこみ上げてきたが、そんな中でも思い切って、エイっと叫びながら滝に打たれてみた。予想を遥かに上回るの冷たさにメンタルが激しく動揺した。全身がびっくりして「え〜〜〜?」ってなってたのを、必死で落ち着けてほんの少しだけ耐えた。いやー、辛かった〜。帰りに食べたキノコ鍋が暖かくて体に染みた〜。数日経った今、なぜかまた行きたいと思ってしまっている。また行きたいかもしれない。

冷たくて動揺したとか以上にもっと感想があれば多分良いとは思うのだけど、本当言葉にならないので、気になった人は体感して見ると良い。本当お疲れ様でした。