言葉にしていくこと


つくづく言葉はすごい力を持っていると思う。言葉が限界や制約を作って行動をしばりつけてしまうこともあれば、なんだかイケる雰囲気を作り出して大胆な行動を駆り立ててしまうこともある。まだ起きてもいない、目に見えていないものについての不安を言葉にすれば、それがあたかもすぐそこにあるかのように錯覚して足がすくむし、希望を言葉にすれば少しくらい危なっかしくても前に進む意欲が湧いてくる。

どう突き詰めて考えたつもりになっても、先のことは不確かでよくわからないことの方が多い。だから一通り考えられる限り考え尽くしたら、あとは実行の段階でどのように不確かさに向き合うかという話になってくる。考えられる限り考えつくしたら、もういっその事「やっちゃえ!」な気持ちで前に進みたい。

やっぱり言葉は行動にめちゃくちゃ大きな影響を与えてくるし、日頃から人にかける言葉だけではなく自分にかける言葉も気にかけていきたいなと思う。