釣り&キャンプ企画


9月13日、メンバーは3人、若洲海浜公園で釣り&キャンプ企画を実行することになった。前日の夜中に話し合った献立に沿って朝から材料を買い出し、クーラーボックスに溢れそうになるくらいの食材を詰め込んだ。今回は、ガスバーナーやクッカーなど本格的な装備を揃えてきている。そしてキャンプだけじゃない。釣りもするのだ。釣った魚をその場で調理するのだ。すごくワクワクした。レンタカーを借りるには微妙に距離が近すぎる。なので、早稲田からタクシーをワリカンで使って、現地まで移動した。3〜4人だったら、サクッとタクシー移動でキャンプ&釣りがお手頃にできて、我ながら良い選択だと思った。

釣り前に軽めのお昼ご飯で、バーニャカウダとじっくり玉ねぎロースト、ウィンナーのバーベキュー焼きという結構おしゃれなメニューをペロリと平らげ、海へ向かった。夜は釣った黒鯛でアクアパッツァを作ろうと約束していたので、仕掛けもその様な仕掛けを心がけつつ、黒鯛狙い。しかし、釣れたのは小さなサッパという魚ばかりだった。もうこの頃には、内臓を取り除く作業にはかなり慣れていた。その日の夜は、結局釣れなかった黒鯛のせいでアクアパッツァプランが崩れたので、普通に魚は素揚げにして食べることにした。不本意ではあったけど、でも釣りたての魚を揚げて食べるという体験自体は格別だった。次の日の朝、秋の涼しい風を受けながら目覚めた僕たちは全員がしっかりお腹を壊していた。