釣り修行


実はキャンプにハマるのと同タイミングで、釣りにも興味を持ち、なんと一気に3万円分の道具を初期投資として購入!してしまっていた。希望を胸に海に出るあの興奮、ワクワク感、そこから釣りは始まっていると思う。(まだ釣り初心者)

本当はキャンプ&釣りという二本立ての企画を実行したかったのだけど、その前に、釣りの達人と2回くらい釣り修行をした。デビュー戦から幸先良く黒鯛とセイゴ(スズキの子供)が釣れた。写真がないのが残念だけど。釣りといえば、その釣った魚を食べるところが自分にとってのメインイベントなわけだけど、その瞬間をフルで楽しむための下準備として現地で捌いて内臓を取り除く作業にも初挑戦した。まだ水に濡れた魚の地肌を包丁で切り開いていくグロテスクな瞬間だったけれど、不思議と全く抵抗がなかった。こうやって自分たちは普段から命をいただいてるんだなとか思っていたら心が自然と静まった。取り除いた内臓や小さすぎた魚は、現地のグルメ猫ちゃんにあげる。猫ちゃんにも好き嫌いがあるようで、喜んで食べる猫ちゃんや「内臓だけかよ」みたいな顔をする猫ちゃんなど、様々だった。

この夏の「自然に帰ろう」キャンペーンは本当に身も心も健康になるのに最高の試みだったと思う。今後も自然と遊びたい