オリエンテーション実行委員会


毎年4月初旬、大学では新入生のためのオリエンテーションというものがあります。そして、慶應義塾大学には、新入生のためのパンフレットを作成したり、新入生を勧誘するサークルや部活の活動を管理するオリエンテーション実行委員会というものがあります。この組織は、“オリ実”と呼ばれ、三田祭実行委員会と慶早戦支援委員会の中から有志で人が集まっています。私は、オリエンテーション実行委員となり、早速先週末と今週末、オリ実の活動がありました。
期待と希望を胸いっぱいに抱えて臨んだ入学式の日に渡されたパンフレットを、私はとてもよく覚えています。というのも、そのパンフレットを読んで、これから先の大学生生活がとても楽しみになったからです。新入生を明るい気持ちにさせることができるパンフレットの作成に携わりたいと思い、オリ実に入りました。パンフレット作成の仕事は、三田実の中の広報宣伝局という局の仕事にとてもよく似ています。前回のブログで書いたように、所属する局を最後まで迷っていた私は、広報宣伝局に入り、三田祭のパンフレット作成をしたいとも思っていました。そのため、今回オリ実でパンフレット作成に携わることができ、とても嬉しいです^^ まだパンフレット作成の活動は始まっていませんが、これからがとても楽しみです!
また、オリ実のほかの業務として、サークルや体育会の方々にオリエンテーションに関する説明会を行ったり、オリエンテーションの参加申し込みを受け付ける業務があります。この仕事は、三田実の一般企画局の仕事にとても似ています。このように、三田実で1つの局に属しているだけでは経験することができない業務に取り組めることが、オリ実の1番の魅力だと思います。これからも楽しく頑張ります!!