サークル


クリスマスも終わり、街の輝かしい雰囲気もお正月に向けて落ち着いてきました。クリスマスパーティーや忘年会、新年会のシーズンでもありますが、そんな時期になると、私は4つのサークル活動を両立することの難しさを実感します。私は、今三田祭実行委員会、テニスサークル、旅行サークル、英語會の4つのサークルに入っています。大学生活をより充実したものしたいという思いから入ったのですが、実際、今コミットできているのは三田祭実行委員だけです。夏休みまでは、三田実の仕事が少なかったのでテニスサークルや旅行サークルの活動にも参加できていましたが、三田実の活動が増えてくると、その他の活動がおろそかになってしまいます。三田実は選考を経て入ることができたので、活動に対する責任感が他のサークルとは正直異なります。その責任感に甘えて、夏頃から最近まで他のサークルの活動に参加できていませんでした。同時に、他のサークルを通して親しくなった友人とも、全員ではないですが、会わなくなっていました。しかし、最近クリスマスパーティーなどでそんな友人たちに会い、彼らの存在の大きさに気付かされました。特に、テニスサークルの友人たちは、三田実の活動を応援してくれているので彼らの応援に応えるためにも、三田実の活動を頑張りつつ、他のサークルの活動も頑張らなければならないと痛感しました。大学生は、友人関係を広げることができますが、その分本当に信頼できる友人を作ることは難しいのかもしれません。だからこそ、自分のことを気にかけてくれ、お互い支え合うことのできる友人を大切にしたいと強く思いました。