三田実 冬が


12月28日から30日まで三田実の冬合宿がありました。9日間という短い冬休みに合宿を行うのはとても珍しく、多分三田実だけなのではないかと思います笑 この時期に冬合宿を行う理由はよくわかっていませんが、代替わりをしてすぐに話し合わなければならないことが多いからなのではないかと思います。今年の冬合宿では、学年ごとや局ごとに会議をしたり、三田実内の絆を深めるべく運動会をしました。

私たち渉外局員の1年生は、冬合宿までに企画を3つ考えているようにと言われていたので、局会議の際に、先輩方へ向けて発表をしました。渉外局は、三田祭に来てくださるお客さまに楽しんでいただくためだけの企画を打つことができません。というのも、渉外局の仕事内容は、お金稼ぎと地域貢献だからです。よって、私たちはお金稼ぎか地域貢献につながるような企画を考えなければなりませんでした。私は真剣に企画を考えて発表しましたが、他の1年生の企画発表を聞いて、自分がお金稼ぎや地域貢献の枠にとらわれてすぎているのではないか、もっと柔軟な発想をするべきだったのではないかと感じました。他の1年生の企画の中には、直接的には地域貢献やお金稼ぎに繋がらないかもしれないけれど、とてもクリエイティブで人を驚かせるようなものがありました。これから、先輩に赤入れをしていただいて企画内容を詰めていきます。軸からぶれない自分らしさを保ちつつも、他のメンバーからいい影響を受けてもっとクリエイティブな発想を持っていきたいです!