引っ越し


とても個人的なことではありますが、先日引っ越しをしました。一人暮らしを始めた訳ではなく、家族で約15年住んでいた町を出て少し離れた町に引っ越しをしました。私は、小学生の頃から私立の学校に通っており同じ地域に住んでいる友人が少ないので、寂しくなることはないと思っていましたが、実際引っ越してみると、とても寂しいものです。

今日、家族と共に前の家の掃除をしに行ったのですが、たった数日離れていただけのホームタウンはとても懐かしく、些細な思い出がたくさん蘇ってきました。たった数日離れたいただけのお家は、家具が一つもなくなって数日前まで自分が住んでいたとは思えない状態になっていました。一番衝撃的だったのは、お家の匂いです。家具が全部新居に運ばれ、私たち家族のものがなくなっただけで、家に入った時の、あの暖かくて心地よい匂いではなくなっていたのです。15年かけて染み付いたと思っていた匂いは、簡単になくなっていました。

住み慣れた町や家を離れることは、実際とても寂しいです。しかし、同時に新鮮な気持ちになり、やる気も湧き上がってきます。楽ができて安心できる場所や状態から離れて、新しいことに挑戦し、辛苦を味わいながら邁進していくことも大切なのではないでしょうか。寂しさと興奮が混在する春、私は好きです。