新歓合宿


5/2から5/5まで私が所属しているテニスサークルの新歓合宿に行ってきました!!私たち2年生が執行として行う始めての合宿でしたが、大きな問題もなく無事4日間を過ごすことができました。

今年の新歓合宿は、2年生約30人、1年生約80人が参加しました。私は、オリエンテーション実行委員の仕事があり、新歓期に1年生と関わる機会があまりなかったため、この新歓合宿では多くの1年生と話して名前を覚えて、仲良くなることを目標としていました。(テニスは小学校の頃にスクールに通っていたにもかかわらず、下手なのでテニスの目標は掲げませんでした笑)4日間という限られた時間ではありましたが、ほとんど全員と話して名前を覚えることができました。何人かの1年生とは、とても仲良くなることができたので目標達成です^^

時間が経つのは早いもので、私たちが1年生として参加した昨年の新歓合宿から1年が経ってしまいました。この間新歓合宿に参加した気でいましたが、いつの間にか2年生になり今では後輩を迎える立場にいます。大学生活の4分の1が終わってしまったことを改めて痛感しました。大学生活は自由で、自分で何でも決めることができるため、このような生活は一見楽しいだけに思えますが、自分で全てを決められるからこそ怖い側面があると思います。あっという間に過ぎてしまったこの1年間を振り返ると、目標を決めてその目標に向かって必死に努力し頑張った経験があまり思い浮かびません。もちろん、いくつはありますが、高校時代に比べると少ない気がします。せっかく自由に生きることができる大学生活を友達と遊んでただ楽しむだけで終わらせるのはもったいないと思うので、これから“時は金なり”の精神で邁進していかねばと思った新歓合宿でした。