第343回:朝活


仕事や練習に行く前、普段より1・2時間早く起きて様々な活動をすることを文字通り朝活と言う。何となく自分の能力向上のための勉強がこれにあたると思われがちだが、健康維持のための散歩や、趣味、人との交流なんかもこれに当たる。最近サラリーマンやら学生やらの間で流行っているらしい。

何を隠そう、僕は今月末に、初めて朝活をした。いつもチームでやっている朝練も朝活と言えそうだが、それは出席を義務付けられた強制的な行事だから少しニュアンスが違うということにしておく。

その日は日曜日。だから、仕事や練習の前という訳ではない。けれど、普段なら昼頃まで寝ているであろう休日の朝を自発的に有効活用したのだからこれは立派な朝活と言えよう。

朝5時過ぎに起きて、6時に彼女を拾って、七里ガ浜billsの7時オープンを目指してドライブ。billsとは“世界一の朝食”を売り文句にオーストラリアから上陸してきたオシャレなカフェレストランである。鎌倉高校前の方から江の島を背景に七里ガ浜方向に海外沿いを走っている頃、ちょうど朝日が顔を出してきた。僕らにはまだ日曜日が丸々一日手付かずで残っている。なるほど、これが朝活、なかなか気持ちがいいものだ。太陽が昇るにつれて徐々に明るくなっていく店で、適当な朝食プレート一枚と有名なパンケーキを一時間くらいかけてノンビリ食べた。

その後、湘南T-siteに場所を移し、パソコンと睨めっこして今に至る。T-siteとは、コーヒーを飲みながら本を読んだり勉強したり買い物できる場所だ。たぶんスターバックスとツタヤがコラボレーションして出来た施設だと思うが、HPを見てもそんなことは書いてないから、本当のところはよく分からない。とにかくオシャレな空間だ。僕が、溜まっていた一か月分=四本のブログ記事を書いている間、彼女はずっと統計の勉強をしている。とても難しいようで、段々タメ息が増えてきた。僕もこの原稿で今月の分は終わりだし、彼女の集中力もそろそろ限界そうだ。昼ご飯も考慮に入れながら、次の目的地でも考えるとしよう。

朝活

ビルズ