第372回:沖縄旅行①


八月末の試合後の解散中、沖縄に行った。相方と二人で2泊3日。試合後で、少なからず疲れているだろうと、今回は事前に細かい予定を何も決めず、本島を当てもなくブラブラする旅だ。

沖縄に行くのは人生で3回目だと思う。4回目かもしれない。もしかしたら5回目かも・・・。子供の頃、親に色んな所に連れて行ってもらったのだが、残念ながらあまり覚えていないのだ。どこかの海でたくさん遊んだ記憶はあるものの、果たしてそれが沖縄なのか、北海道なのか、新潟なのか、伊豆なのか、区別が付かない。こういう話をすると「まったくもったいない旅行をしていたものだ」と両親に愚痴られるが、その通りだと自分でも思う。

 

さて、そんな訳で沖縄には何回か来ているはずだけれど、本島でブラブラしたのは今回が2回目だ。前回来たのは中学生だったか、高校生だったか。いつも離島へ直行するので、一度は本島へと両親は考え、首里城を見たりゴザを歩いたり嘉手納基地を見たりしたらしいが、もちろん覚えていない。とにかく10年ぶりくらいの沖縄本島である。

移動は、空港近くのタイムズレンタカーで借りた日産ノート。電気の力も借りて走る「e-power」なる性能を備えた新型だ。北陸旅行ではマツダのデミオだったから、今回は日産にしてみたのだ。こうやって色んな会社の色んな車種を運転できるのも、レンタカーの楽しみである。宿は、航空券とセットで予約したナハテラス。いわゆるリゾートホテルである。夕方から夜にかけて、軽食と飲み物が取り放題のラウンジが使え、敷地内にプールもある。