第389回:初詣


今年もパーク24柔道部のみんなで神田明神に初詣に行った。1月6日の午前11時。前日から明治大学の寒稽古に参加していて、その日も朝7時半からガッツリ練習した後のお参りだった。

僕自身は年が明けた直後に去年と同様、相方と寒川神社にお参りに行ったから、正確にはセカンド詣だけど、お願いごとの種類が違うってことで良しとする。

ところで、神田明神には商売繁盛の神様がいるらしい。だから会社の経営者などがたくさんお参りに来るスポットだ。なぜ我々柔道部で商売繁盛を願うのだろうという疑問が、毎年ながら一瞬頭を過った。けれど、僕らの商売は柔道だと考えれば、まぁ間違ってはいないのかな。

 

参列している時、そういえば去年は寒川神社、神田明神、目黒不動尊の3か所の神様に、それぞれ、健康、商売繁盛、勝利をお願いしたなぁと思いだした。2017年、そのご利益はあったのかな?改めて去年一年間を思い起こすと、相も変わらず、そこそこ健康で、そこそこ稼いで、そこそこ勝った年だったような気がする。要するに、普通に楽しく健康に生きさせてもらった一年だった。きっとその平凡が大きな幸せで、おそらく神様が保証してくれるのは、そのレベルまでだ。更に上を望むのなら自分の努力で何とかするしかない。神様にお願いすることじゃないってことなのだな。

2018年は、僕の生活が大きく変わるであろう一年だ。環境の変化にうまく乗って、何か面白い大きいことができるように頑張りたいものだ。

 

そんな、ちょっとだけ罰当たりなことを考えながら、深々と神田明神にも頭を下げた。