AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > 高校推薦入試 > 【解説】国際基督教大学高校(ICU高校) 帰国生徒推薦入試の全体像

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


国際基督教大学高校(以下、ICU高校)は東京都小金井市に所在する私立高校です。
帰国生に広く門戸を開いているのが特徴で、帰国生徒入試の募集人数は3種類合わせて160名、全生徒の3分の2が50カ国以上からの帰国生となっています。

卒業後の進路については国際基督教大学(ICU)へ80名(学年の3分の1)の推薦枠があるほか、国公立大学や早慶上智といった有名私立大学、海外大学などにも毎年多くの生徒が進学しています。

帰国生向けの入試は推薦入試、書類選考入試、学力試験入試の3種類がありますが、本記事では帰国生徒推薦入試(以下、推薦入試)について解説します。

ICU高校 推薦入試の概要

ICU高校 推薦入試の特徴

ICU高校の推薦入試は書類審査と面接で選考が行われます。
書類選考入試も書類審査と面接による選考となっていますが、書類選考入試の方は評定や英語資格による出願要件がないほか、出願書類についても推薦入試では提出が必要な「自己PRカード」が書類選考入試では課されないといった違いがあります。

また、推薦入試で合格した場合は入学の辞退ができないのに対し、書類選考入試と学力試験入試は合格後の入学辞退が可能といった違いもあります。

近年の推薦入試の倍率は1.6倍程度となっています。

仮に推薦入試で不合格となった場合でも、その後実施される書類選考入試、さらに学力試験入試にも出願でき、資格を満たしていれば最大3回の受験が可能です。

出願資格

※ 2021年度入試募集要項に基づいて作成

帰国生徒入試の出願にあたっては、以下の「帰国生徒出願資格」を満たす必要があります。

下記(1)~(4)の条件をすべて満たしていること。
ただし、一旦日本の高等学校に入学した者は帰国生徒としての出願資格を喪失します。
(1)2006年4月1日以前に生まれた者
(2)日本国籍または特別永住者の資格を有する者
(3)次のa)・b)・c)・d)のいずれかに該当する者
 a)外国の学校教育(海外の現地校および国内外のインターナショナルスクール)における9年の課程を修了した者
 b)文部科学大臣の認定を受けた海外全日制日本人学校および在外教育施設(以下「日本人学校」と呼ぶ)の中学部を2021年3月卒業見込みの者、または卒業した者
 c)国内の中学校を2021年3月卒業見込みの者、または卒業した者
 d)上記a ~ cと同等の公的資格を有すると本校が認めた者
(4)海外に勤務する保護者とともに2014年7月1日から2020年11月30日までの間に継続して1年6か月以上海外に在留し、帰国後5年以内の者(2015年12月1日以降に帰国した者)

推薦入試に出願するためには、上記に加え、以下の条件a、条件bいずれかの要件を満たす必要があります。

条件 募集
人数
評定
要件
その他要件 選考
科目

条件a

国内の中学校または日本人学校の中学校を2021年3月に卒業見込み

約60名

中学3年次
9教科5段階で40以上

英検2級以上
TOEFL:iBT52点以上
TOEIC550点以上
IELTS 4.0以上など*

書類
面接

条件b

海外の現地校または国内外のインターナショナルスクールにおいて、日本の中学校に相当する学年(米国系はGrade 7、英国系はYear 8以降)に継続して2学年間以上在籍

英検準1級以上
TOEFL : iBT79点以上
TOEIC790点以上
IELTS 5.5以上など*

*他の外国語検定試験において同等のレベルを示す資格を取得していれば出願可

※ 必ず公式の募集要項をご確認ください。

ICU高校 推薦入試スケジュール

 

出願期間:2020年12月1日(火)〜12月5日(土) 郵送・必着

試験日:2020年12月16日(水)

合格発表:2020年12月17日(木) 

入学:2021年4月

 

出願書類

出願時に提出する書類は以下の通りです。

①入学願書
②海外在留(勤務)証明書
③9年生(Grade9)未修了受験要望書(該当者のみ)
④受験票・写真票
⑤受験料納入の証明書
⑥入寮申込書(希望者のみ)
⑦成績書類 ア)とイ)の両方の提出が必要
ア) 日本の学齢で中学校1年生の4月以降にあたる分の成績を証明する書類(厳封)
イ) 上記の期間に発行されたすべての通知表のコピー、またはレポートカードのコピー
⑧ 外国語検定試験結果証明書
⑨ 校長推薦書
⑩自己PRカード
⑪海外の学校の学校案内
⑫入学確約書
⑬推薦状(任意)
⑭ 推薦入試出願書類提出確認シート

自己PRカード

「自己PRカード」は上記の出願書類の中でも核となる重要な書類です。面接では自己PRカードの内容について質問がされるため、面接まで意識した準備が必要です。
自己PRカードの設問は以下の通りです。

  • 1.国際基督教大学高等学校に入学したい理由 あなたが国際基督教大学高等学校に入学したい理由を書いてください。
  • 2.海外生活を通して学んだこと あなたが海外生活を通して学んだことを具体例などを示して書いてください。
  • 3.諸活動の状況や実績について あなたが中学校3年間を通して、取り組んできた活動や取得した資格などについて具体的に書いてください。

自己PRカードの作成にあたっては、まずは海外生活時や中学3年間での経験や活動の棚卸しを行い、それらから感じたことや学びを明確化するとともに、自らの将来の目標を実現するためになぜICU高校での学びが必要なのかを自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。
一つ一つの設問を個別に考えるよりも、全体の一貫性を意識することで、より説得力をもたせることが可能です。

面接

面接は受験生1名に対して面接官2名で実施され、時間は10分程度です。
日本語で実施されますが、日本語能力を測るための試験ではなく、あくまで内容が重視されます。
出願書類提出後も自己PRカードに記述した内容について考えを深めるとともに、模擬面接を通じて口頭でも自らの考えを端的に伝えられるよう練習を重ねておきましょう。


推薦入試では書類作成や面接練習など、一般的な筆記試験対策とは異なる準備に難しさを感じるかもしれませんが、自らの過去を振り返り、将来について考える良い機会と捉えることで、その先の有意義な高校3年間につなげていくことが可能です。
また、もし推薦入試で不合格となってしまった場合でも、ここでの準備はそのまま書類選考入試に活かすことができるため、ICU高校を第1志望としている方であれば積極的に受験されることをおすすめします。

洋々ではICU高校の推薦入試について、推薦入試のプロが完全個別指導で自己PRカード作成から面接対策まで一貫したサポートを行っています。
指導経験豊富なプロによる無料個別相談を実施しておりますので、受験をご検討の方はお気軽にお申込ください。

洋々無料個別相談

洋々無料個別相談

平日14:00~21:00 土曜10:00~19:00 水日祝休み

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!