第2回:あなたもAPOLLOを見てみませんか。

未分類

私は、K.O.Eというアカペラサークルに所属しています。そう、「ハモネプ」のやつです!K.O.Eは、あの有名な「一青窈」さんが所属していたサークルでもあり、一青窈さんのバックコーラスとして紅白歌合戦にも出場したことがあるほど、伝統と実績のあるサークルなんです。今回は、K.O.Eの魅力に迫りたいと思います。
ここで!少し告知させていただくと、7月21日の17時から、SFCのθ館でサマーコンサート「APOLLO」を行います。2度のオーディションを通過した、17バンド、曲調豊かな計18曲に加え、K.O.Eで代々受け継がれる100名以上による全体合唱をお送りします。そしてなんと、今回は「宇宙」がテーマということもあり、アカペラコンサート+大規模な映像表現という異例の試みをします。SFCに興味がある、アカペラに興味がある、映像や音楽が好きという方はぜひ足を運んでみてください。
詳しくはこちら→http://koe.sfc.keio.ac.jp/12sum/
ところで、大規模な映像表現てなんぞや…?そんなあなたに、お見せしちゃいます!

どーん!
これはプロジェクションマッピングというものです。映像もすべて自分たちで作っているんです。さすがSFC。やることの規模が違う。
映像の他にも、照明や音響、舞台装飾、衣装、広告、渉外(地域の人にスポンサーになってもらうための活動)などなど、すべて1からサークル員全員の手によって作り上げられます。各分野において長けている人がたくさんいるSFCだからこそ為せる技なのではないかなと思います。私が関わった作業については、また次回!お楽しみにー!

更新:2012-07-12 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子