第4回:夏休みの過ごし方☆(受験生)

未分類

いやぁ、今日も暑いですね!気がつけば夏も本番。受験生のみなさんは、やはりここでぐっと力をつけたいところですね!夏休みをいかに過ごすかがやはり大事と、どこでも言われるわけですが、どう過ごしていいのかイマイチわからないという方もいるのではないでしょうか。そこで!夏休みの過ごし方について、書いてみようと思いますっ☆
ポイントはこの3つ!①早寝早起き②計画をたてよう③基礎固め
これらは、耳にタコができるほど、よく聞くかもしれません。しかし、考えてみれば、それほど大切だっていうことですよね!受験は長期戦です。楽しんだもの勝ち!例えば、朝6時に起きて7時から12時まで、休憩を含めて5時間。1時から6時まで勉強すれば、すでに10時間!朝早くから勉強すれば、夜中の2時まで机に向かう必要はないわけです!好きなことを完全に我慢するのではなく、1時間や2時間くらい自分の趣味に時間を費やしても問題ない。ただ、やはりそうすると勉強の効率化が重要になる。そこで、計画を立てることが大事になるわけですね!私のオススメは、朝一番に国語の長文をやって、次に英文を一題やる。毎日が本番だと思って取り組むことで、モチベーションUPにもなります。やり直しや、単語のチェックなどをしていると気がつけば、もうお昼!一日の半分ももう勉強してしまった(^^)もう勉強なんて辛い、て思っていたあなたは充実した夏休みを楽しんでいるはず。受験勉強において重要なのは、やはりリズムです。難しい問題を一日かけて悩んで解けたとしても、自己嫌悪しか残らない。それよりは、10分悩んで解けなかったらさっさと諦めて、何度も復習する。比較的簡単な問題をハイスピードで解く。基礎がなければ結局応用なんて解けるわけがありません。自分に見栄を張っていても仕方がない。基礎を徹底的に固めて、たまに難問に挑する。きっと夏休みの終わりには自分の変化に気づいているのではないでしょうか。最後に私の応援歌Greeeenの「歩み」をのっけておきます。頑張れ受験生!http://www.youtube.com/watch?v=uwMtU4PXTWM

更新:2012-07-27 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子