第5回:AO入試を考え中のあなたへ

未分類

夏休みも2週間がたちましたね!みなさん充実した夏休みは送れていますか?私はついこの前、最終課題を提出して、後は成績発表を待つだけ。神様どうか単位を…笑。
タイトルにも書いた通り、今回はAOについて書こうと思います。SFC対象に書いていますので、そこらへんは悪しからず。初回の自己紹介にも書いた通り、私は現役時代にAOで出願して失敗した組です。合格体験じゃなきゃ意味ないじゃん!て思っている方もいるかもしれませんが、SFCに通ってみて、私はAO入試で何が求められているのか、現役の時の志望理由書の何が問題だったのかに気がつきました。私だから書けることをここで書いておきたいと思います。
まず、確実に言えることは、今までに自分のやりたい分野に対して働きかけをしていない人は難しいと思ってください。AO入試で入学した友人のほとんどが何らかのプロジェクトに参加していたという経歴を持っています。例えばですが、webデザイナーやアーティストとして既に活躍している、地元の地域活性化の活動に何度か参加してきたなどなど。もし震災の復興をテーマに書こうと思っているとしたら、ただボランティアとして1,2回参加したというだけではダメということです。長期間のプランが必要で、現状を把握し、何を目標にどんな働きかけをして、今後のどのような働きかけをしたら、どのようになると考えているのか、また目標を達成するために自分に何がたりないのかを書く必要があります。私は学校生活ではリーダーシップをとる側にいて、ピアノのコンクールに出場したり、華道の教授の資格をとったりしましたが、それではただの優等生でしかなかったんですね…。なにより求められるのはonly 1であること!
もし、私みたいに、勉強に自信が無いけど、とりあえず生徒会とかやってるし!みたいな理由でAOを受けようとしているのなら、私はおすすめしません。というよりも、今から頑張れば一般入試でなんとかなるから、ひたすら単語と過去問を解いて、傾向を掴んで合格に向けて勉強した方が合格に確実に近づけると思います。
あくまで、これは個人的な意見なので、たくさんの人の意見を聞いて、自分で後悔のない道を選んでください。では、また来週♪

更新:2012-08-03 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子