第6回:英語なんて…

未分類

みなさん、英語は好きですか?私は英語が大の苦手です。中学のころからずーっと英語の苦手意識が消えないんですよね。テストは下から数えた方が早くて、本当に勉強が嫌いだったのですが、なぜか発音だけはできたんです。だからよく英語話せるとか、帰国だとか間違われるのですが実際は全くそんなことはなく、いつも否定しながらちょっぴり傷ついていたり…(TT)笑
そんなこんなで、前々から英語に対するコンプレックスというか、話せるようになりたいっていう思いが強くて、今イギリス留学を考えています。留学といえば、高校生のころまで簡単にできるものだと思っていたのですが、ふたを開けてみてビックリ!本当に面倒くさいことだらけ!笑。五万とある学校の中から学校を選択して、TOEFLのスコアをとって、その学校の条件を満たしているか、そしてその大学は単位認定してくれるのかを確認しなければならないし、どこに泊まって、お金はいくらかかるのか…などなど頭がパンクしてしまいそう。英語が話せるようになりたいだけなのに、道のりは簡単じゃなかった…。だから結局諦めてしまう学生も多いのだろうなと思いますね。TOEFLは特に私にとっての最大の関門。英語が苦手でできないから留学するのに、留学するために英語を勉強しなくてはならないこの矛盾(;;)私は特にやらされないとできないタイプなので、この夏休みはせっせと毎朝3時間、TOEFLの対策講座を受けています。大学生の夏休みなのに、なんて真面目なのだろう。。。今思うと、受験でマークシートばかりの大学を狙ったことを後悔しますね。TOEFLはListhening,Reading,Writing,Speakingとアウトプットの科目が半分を占めています。大体の意味を理解して塗りつぶしていただけでは、何の英語の知識も身についていなかったということだろうか(汗。みなさんも、今の勉強は将来に繋がっているんだということを忘れずに、一緒に英語頑張りましょう^^b

更新:2012-08-13 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子