第15回:本番!

未分類

最近寒さが一段と厳しくなりましたね!みなさん、風邪ひいてないですか?たまには外の寒さに慣れておくことも大切ですよっ^^
さて、先週の土曜日待ちに待った秋コンが無事開かれました!秋コンが1年生だけで作るコンサートで、お客さんも先輩だけのコンサート。SFCでは他のサークル、例えば演劇やダンスサークルでもそういうことをよくやっているのですが、KOEの違うところは、お客さんが先輩しかいないというところで、先輩しかいないのに全く手を抜かないんですね。それぞれが自分の持つ能力を最大限に生かして、最高のものを作り上げる。まあ、そこにはよくあるぶつかり合いとか、色々あるわけで、大変な作業ではあるけれど、そこが最大の成長の場なのだと思います。直前まで不安や疲れで死にそうな顔をしていた彼らがこんな笑顔をみせる。ステキですね…。

ちなみに今回のテーマはshow time!で、壊れかけの劇場を歌の力で建て直そうというもの。で、鍵となるのがbox。バンド発表の間に色んな箱が出てきて、映像を駆使して言葉が出てきたり、時には人が飛び出てきたり、そして最後にはタイムカプセルが開いて、劇場は復活を遂げるというストーリー仕立てのコンサートでした。私は、キャストとしても参加していて、アカペラサークルなのに演劇までできちゃうなんて面白いですよね?
次回は研究会合同発表会であるORFに向けての研究会の内容についてとりあげたいと思います!ではでは。

更新:2012-11-05 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子