第23回:しんがぽー♪

未分類

先週のたいらんど♪の記事の続きです!
3日目は、朝早くでて、シンガポールに立寄り、マーライオンと戯れたり、ホテルで美味しいお茶とケーキを堪能しました。母いわく、シンガポールは香港と似ている模様。大きなショッピングモールの中をぶらぶら歩いて、キウイベリー(以前ニュージーランドで食べたことがあったので、シンガポールで見つけたときは、感動しました!)を口に頬張りながら、空港近くのプラナカン文化の栄えている街へ移動し、家やお店をぐるぐる回って見てきました。プラナカンは、中国人と現地の人とのハーフであることが条件となっていて、商売が上手く、お金持ちが多かったそうです。今もその地域にはプラナカン文化の建物や伝統工芸品が売られているお店が建ち並んでいました。まちを歩いていると、ガイドさんがドリアンのプチシュークリームが絶品だと教えてくれたので、早速買って食べてみました。以前マレーシアでドリアンを食べ、美味しかったので、久しぶりに食べるあの味を楽しみにしていたのですが…。そう、まずかったんです。まだ1個目はギリギリ大丈夫だったのですが、2つ目は…もう、なんともいえないニンニク醤油のような臭みが口の中に広がり、もうそれは悲惨でした(笑)母も姉も2個ずつ食べたのですが、あまりのまずさにギブアップ。残りの13個はガイドさんに押し付けてきました。空港に着いた頃には、3人とも胃がキリキリしてきて、疲れのせいもあり、みんなぐったり。
しかし、他に食べた物は全部美味しく、タイの料理は特に最高で、たくさん食べ過ぎてしまうくらいでした。太って帰ってきて落ち込んでいたのですが、ドリアンのせいというかお陰というか、とりあえず食欲不振になり。すんなりと元に戻りました。あのドリアンは恐らく一生忘れられないでしょう。(これもいい想い出♪)
行き得、食べ得、買い得!これをモットーにこれからも色々な文化に触れて行きたいと思いました。

更新:2013-03-15 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子