第26回:秋祭★SFC

未分類

少し前の話になりますが、10月12、13日SFCの秋祭がありました。SFCは年に二回、七夕祭と秋祭があり、様々なサークルが出店を出したり、公演を行ったりして最後には鴨池の上に花火を打ち上げて終えるという大イベントとなっています。
私は、アカペラサークルに所属する傍ら、茶道会にも所属しており、今回は茶道会メインで活動していました!
SFCにはお茶室というものはないので、部屋を借りて、そこにお茶室を作ります。茶道というと畳の上に座って点前をするというのをすが、今回は立礼といって、椅子に座って机の上で点前をしました。お茶席はこんな感じです↓

テーマは「紅葉」で、秋らしい季節になり、紅葉が美しい季節になってきましたが、その紅葉を彩る一枚一枚の葉は一つ一つ違い、そして今年にしか見られないものです。その葉を私たち部員一人一人に例え、お茶席でのお客様との一期一会の時間を楽しみ、個性ある点前を披露したいという想いを込めて、このテーマがつけられました。
後ろに飾られた「赤富士」も世界遺産に登録されたということで、大変めでたいものとして飾りました。その富士に関連して、釜には「富士釜」、水差しは「祥瑞」、お茶碗は「富士と丹頂鶴」を拵えました。
最近、渉外活動の一環として、他大学の茶道会のお茶会に足を運ぶ機会が増えたのですが、SFCと同じように学校の教室を茶室にみたてて催しているところから、大学のお茶室やお寺、ホテルのお茶室を借りて本格的なお茶会を開いているところまで、様々でとても面白いです。
値段も500円から1500円程度で行けるので、学生のうちにたくさんのお茶会を体験したいと思います。

更新:2013-12-06 慶應義塾大学 総合政策学部 芳金 智子