洋々2019!


洋々では数年前から大学入試改革を視野に知見を蓄積し準備を進めてきたが、今年はいよいよ入試改革初年度となる2021年度入試の受験生を迎えサポートを本格化した。10月からは特に早慶に絞る形で2021年度入試について解説する説明会も月に数回のペースで開催し、すでに多くの受験生と保護者の皆様にお越しいただいた(年明けも引き続き開催する予定です)。大学入試英語成績提供システムの採用や共通テストにおける国語と数学の記述式が見送られることになり迷走が続く大学入試改革だが、早慶を始めとする私立大学では一般入試も含めて大胆に試験内容や募集人員の変更をするところも多く、確かな変化を感じる。学力の3要素を多面的に評価する方向に進みつつあり、洋々が得意な分野で貢献できる機会がますます増えていくことが見込まれ身が引き締まる。

今年は英語で行うサポートも増えた。日本の大学の英語プログラムを目指す人もいれば海外の大学を目指す人もいる。また国際教養系の入試で課される英語ライティングの試験やTOEFLなどの英語民間試験のスコアアップを目指す受講生に対して英語で個別指導を行うことも珍しくなくなった。中には日本語より英語の方が得意な受講生もいるため英語のWebサイトを用意した他、Web塾もβ版ながら英語のメニューを用意し、日本語が苦手でも洋々の講座を受講できるようにした。またエッセーライティングや英語面接指導に長けた英語のネイティブスピーカーが常駐する態勢も整えた。

大学受験生、高校受験生だけでなく、その保護者が対象の講座も新たに開講した。コーチングを専門機関で学んだコーチが親子の関係をよりよくしたり、子どものモチベーションを高めたりするために必要なことをアドバイスしたり参加者の皆様と一緒に考えたりする。洋々受講生の保護者の方はもちろん、そうでない保護者の方にもご参加いただいた。子どもとの接し方に悩みをお持ちの保護者の皆様が何かヒントになるようなことを持ち帰っていただけていたらとても嬉しい。

より多くの受講生をサポートできるよう、3月にはアネックスという名前の別館を新設した。繁忙期に個別指導のブースを設置した他、ワールドカフェやバトルロイヤル、グループ討論、説明会の会場としても利用した。新築のビルの5階で天井も高く、今のところ受講生や講師からの評判は上々だ。

2019年も残すところ、あと2日となりました。お蔭様で今年も1年間、1日1日を大事にしながら忙しく過ごしてきました。洋々に関わって下さった多くの方に対する感謝の気持ちでいっぱいです。来年も何卒よろしくお願いいたします。

皆様よいお年をお迎えくださいませ。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。