高1生向けファーストステップ 新講座H1


洋々の高1高2向けのファーストステップ講座のラインナップに新たに高校1年生のみが対象のファーストステップH1という講座を追加した。従来の高1・高2向けのファーストステップではやるべきことを敢えて明確にせず、自分がどういう人間で、将来どのようなことをやっていきたいのか、といったことについてプロフェッショナルと自由に議論してもらってきた。この従来の講座はゼロベースで自分の世界観を形作っていくために役に立つと考えており、今後も継続して提供予定ではあるが、自分のテーマを考える上で、もっと学びの楽しみを知り、自ら知を蓄積していくことで、より深く考える土台を築いてほしいという思いもある。大学受験のため、将来のために勉強するのではなく、単純に知ることが楽しいから学ぶというようになってほしい。そう考えて3月にリリースした高2向けのファーストステップH2に続いて今回高1向けの新しい講座を用意することにした。

この新しい講座、ファーストステップH1では毎月一つの時事的なテーマを取り上げる。今だったら、米国大統領とロシアの関係から世界の枠組みについて考察してもいいし、AIやロボットの性能が急速に進む中での人間の新しい働き方について検討してもいい。ニュースとして話題になっていることの背景を知ってもらい、どうしてそれが起きているか、今後どうなるのか・どうすべきか、というところまで考えてもらう。いずれのテーマでも、まずはプロフェッショナルとのセッションを通して、取り組むべき課題および目標を設定し、具体的にどのような調査をしていくかについて話し合う。プロフェッショナルは各受講生の知識レベルに合わせて、読むべき本、調べるべきデータのアドバイスを行う。英語のソースを活用したり、統計的な分析をしてもらったり、できるだけ幅広い範囲の知識の活用を促し、受講生が十分な刺激を受け、学びの必要性や楽しさを実感してもらうように配慮する。調査自体は各受講生がそれぞれ単独で進めるが、いつでもWeb塾というシステムを通してプロフェッショナルに直接質問ができる。調べたことは自分の考えとともにまとめてレポートで提出してもらう。最後はそのレポートを元にプロフェッショナルに対してプレゼンテーションを行い、プロフェッショナルからのフィードバックを受けた後、最終の意見交換を行う。

大学受験のことを強く意識して設計した講座ではないが「知」を広げて考える力を身に着けられれば、一般入試でもAO推薦入試でも間違いなく役に立つはずだ。これから夏休みを迎える高校1年生には是非検討してもらいたい。

プレスリリース:AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々、高1生限定ファーストステップ講座H1を開講