高2生向けファーストステップ 新講座H2


高校時代、何に時間を使うべきかということはとても難しい問題で当然ながら正解はない。それでも将来社会で活躍するために必要な土台を作るということに絞れば少しは考えやすくなる。洋々のリーダーシップメンバーの間でも大学入学までに何をするのがいいのかということについてよく議論する。元々AO推薦の準備のサポートを始めたのもそのプロセスを通して自分自身のことを知り将来のことを考え大学でやるべきことを明確にすることはいずれも大学入学までにやるべきだと考えたからであるし、一方で、AO推薦の受験生でも勉学の足腰を鍛えることは大事だよね、ということでその名も「足腰」という、英語や日本史、世界史などの知識をひたすら身に付ける講座を用意したりもしてきた。

大学受験の出願や試験の日が近づいてくるとどうしてもそのためにほとんどの時間を使うことになる。出願や試験の準備を通して得られることも少なくないので集中して準備をすることは悪くないと思うが、高校生のうちにすぐには役に立たないけれども長期的に役に立つような力も養ってほしい。高校3年生になってからでは難しいかもしれないが高校1年次、2年次であれば大学受験を見据えつつ、急がば回れ的に土台を作ることができる。

今回高校1・2年生が今のうちにやっておくべきことを改めて洋々内で議論した。最も大事だと考えるのは自分自身のことと自分の周りの世界のことを知ることだ。自分のアイデンティティを確立することで他者ともつながりやすくなる。そのために自然科学・社会科学・人文科学、特定の分野に偏らず、それぞれの本質的な面白さを知り、知への渇望感を抱いて、自分自身と自分を取り巻く世界に対する理解を深めていってほしい。学びの本来の楽しみを知らずに成長していくのは勿体ない。学びの楽しみを知り自ら進んで学ぶようになってほしい。

そう考えてまずは高校2年生向けの新しい講座を用意した。毎月、自然科学、社会科学、人文科学のいずれかの分野から1つテーマを選び、講義、個別指導(ディスカッション)、自身での調査、グループでの議論、プレゼンテーションを通して学びを深める。テーマは普遍的で骨太のものでありながら、一般的な高校2年生が十分に理解し、かつ興味を持って取り組めるようなものを選ぶ。同時に自分自身のテーマの追究も促し、大学受験にもつなげる。受講すれば真の学びの楽しさを知り、自分自身のことをより深く知り、さらなる知への渇望感を抱いてもらえるはずだ。

洋々のリーダーシップメンバーが対象を新高2生に絞って議論に議論を重ねて入念に準備した講座です。AO推薦入試を考えている人はもちろん一般入試だけを考えている人も是非受講をご検討ください。興味を持たれた方は是非一度個別相談にお越しください。

プレスリリース:「AO 入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々、新・高 2 生限定ファーストステップ講座 H2 を開講」
高2生向け ファーストステップ H2講座