田んぼ!

Pocket

FullSizeRender 4今日は所属している農業サークルで、近所の田んぼのお手伝いに行きました。

うちのサークルは、サークル単体で活動する他に、近所の方と交流しながら農作業をする機会も多いです。今日のように田んぼのお手伝いをさせていただくこともよくあります。今日は、6月にみんなで田植えをした田んぼの除草作業をしました。今日はすごく暑かったので、田んぼで日を浴びながらの作業はなかなかキツかったです。夏場の農作業は本当にハードですね。虫や日焼け、かぶれを防ぐために長袖長ズボンで、さらに長靴も履いて帽子もかぶって、、、汗だらだらです。

農家の方や手伝いに来ている近所の方は、体力面の期待もあって、私たちが行くと喜んでくださいます。私たちの方も、普段なかなか交流のない年齢層、職種の方との交流ができて嬉しいです。今日は作業中に農家の方が、「君たちが将来海外に勉強しに行ったときに、『日本のお米ってどうやって作るの?』って聞かれたら、ぱっと答えられるようになってほしいんだ」と話してくださいました。確かに、自分の国の主食である、毎日食べているお米の作り方、説明できないとちょっと恥ずかしいかもしれませんね。農作業を通して勉強できるのも、そんな考えを持って私たちに接してくださる方が身近にいるのも嬉しいことです。

暑い中作業を終えた後は、みんなでスイカをいただきました!FullSizeRender 2近くでとれたスイカを今日のために冷やしてくださっていたそうです。外で食べるとれたてのスイカは甘くて冷たくてすごく美味しくて、一気に疲れが癒されました!

普段なかなか経験できないのんびりした時間を毎週のように過ごせて、サークルの活動はすごく楽しいです。夏の間は、雑草はびょんびょん伸びるし、暑くて作業は辛いしで、なかなかハードな活動になりますが、めげずに頑張ります!