絵画教室に通い始めました!


3月から、絵画教室に通い始めました。週に1回、学校が休みの日に通っています。

研究会をやめるときに、「研究会を履修しない半年間で、たくさん絵を練習して、上手くなってみせます!お楽しみに!」と、先生や先輩たちに宣言してしまったのです。いろんな人に宣言しちゃえば後に引けなくなるので、あちこちで大見得切って宣言しておきました。

そんなわけで、有言実行のために絵画教室に通い始めたのです。自力で練習しようかとも思ったのですが、三日坊主で終わるのが目に見えていたので、教室に通うことにしました。これで、さすがの私も絵の練習を続けられるはずです!

通い始めて約2ヶ月。今は、基礎の基礎、デッサンを教わっています。これまでは遊び半分で、らくがきみたいな、ちまちましたイラストばかり描いていたのですが、デッサンを習うと、「絵を描くってこういうことなのか!」と驚くことが多く、目からウロコです。遠近法。影のつけ方。ガラスのツルツルした面と、木のざらざらした面の違いをどうやって表現するか。つまらない絵にしないための構図とは。などなど、知らなかった考え方、技術をたくさん教えてもらっています。勉強になります。

ちなみに絵画教室は、家から自転車で10分くらいのところにあります。最近はあたたかくなってきたので自転車も気持ち良く、帰りにふらふらと寄り道したりもしています。大変さわやかな休日ですね!

楽しく練習を続けて、半年後、みんなをあっと驚かせようと思います!