21歳


今月、21歳の誕生日を迎えました。21歳になって思うのは、「私、まだまだ若い! 人生長い!」ということです。

実は去年の誕生日は逆で、「人生短い! 時間足りない!」と思っていました。去年はずっと、「急いであれこれ頑張らないと」とか、「人生短くて焦る」とか、そんなことばかり考えていました。

でもここ1年で冷静になりました。今年に入ってから大学で、私より10個近く歳上の友人ができました(SFCは学生の年齢も様々なのです)。大学を休学している友人も何人かいます。そんな友人たちを見ていたら、「もっとゆっくり過ごしても大丈夫なのかも」「人生案外長いのかも」と考えられるようになりました。

考えてみれば、SFCに入学してから学んだことがとてもたくさんありますが、まだ入学から2年半しか経っていません。これからの人生、仮にあと50年だとしても、SFCで過ごした時間の20倍くらいあるのです。そう考えると人生、すごく長いです。これから吸収して、積み重ねていけることがまだまだたくさんあるはずです。毎日焦って急いで、あれもこれもと慌ただしく頑張らなくてもいいんだ、と思えました。

というわけで、まだ21歳、焦らずにのんびり、好きなことを好きなようにやっちゃおうと思っています。