ORF

Pocket

先日、ORFが開催されました。ORFは、毎年11月に開催されるSFCの研究成果の発表会です。私も、所属している研究会で出展しました。今月はずっと、ORFの準備に追われてばたばたしていました。

昨年も参加しましたが、昨年はまだ2年生でしたし、ORF以外の研究会のプロジェクトが忙しかったこともあって、あまり主体的には関われませんでした。が、今年はがっつり、お仕事をしました。

2月に開催する研究会の展示会の広告フライヤーをORF会場で配ろう、ということになり、そのデザインと製作の取りまとめを担当しました。
IMG_9258 2
こんな感じで、昼間の街の風景のポストカードで、

IMG_9846
水色の紙を引き抜くと夜の街並みに変化する、という仕組みのフライヤーです。かわいい。

これを、300部!つくりました!

細かいところは全部、キャンパス内のレーザーカッターを使って紙をカットしました。データを入れてスイッチを押すだけで、線どおりにピピピっとレーザーが切ってくれるのです。便利です。
しかし、組み立ては全て手作業。作業しながら感じたことは、「つらい」「大変だ」よりも、「単純作業って楽しい」ということでした。もくもくと細かい単純作業をするのは、なんというかこう、体の中の毒が抜けていく感じがあります。デトックスです。こういうのずっとやっていたい、と思いました。こういうのずっとやるには、どこに就職すればいいのでしょうか。ハンガー工場とかでしょうか。

さて、フライヤーは無事300部製作を済ませ、配布することができました。
間に合うのか!?この構造でうまくいくのか!?等々、不安もたくさんありましたが、無事終わって一段落です。「かわいい」と感想もいただけて、うれしかったです。

さあ、次は2月の展示会の準備、頑張ります!