展示会準備中

Pocket

展示会の準備を進める毎日です。

前回の記事でも書いた通り、今回の展示会では運営リーダーを務めています。

今までは、先輩が運営するプロジェクトに参加する形でした。こんな大きな規模のプロジェクトを動かすのは、生まれて初めてです。

はじめは、何から手をつければいいかわからなくてとまどってばかりでした。特に昨年の12月頃は、プロジェクトを前に進めないといけないはずなのに、なにをどうしたら進んでいくのかわからなくて、本当にパニック状態。周りの先輩方にあれこれ相談して、同期にもいろいろと悩みを聞いてもらって、年末年始頃に、ようやくアクセルを踏めたような感じです。

運営をしていて、自分が今まで、どれだけぬくぬくと研究会のプロジェクトに参加してきたか、いかに運営の先輩方の影のお仕事に支えられていたかを実感しています。でも同時に、運営の楽しさも感じています。自分自身が細かい仕事を請け負うのではなく、メンバーの様子を見ながら仕事を振って、適宜それぞれの相談に乗って、少しずつ全体を動かしていきます。最初は全然先が見えなかったのに、メンバーそれぞれが一つ一つ仕事をこなしてくれて、その積み重ねで、少しずつゴールが形を成していくのが楽しいです。

展示会まで、あと1週間と少し。落ち込んだときや焦ったときは、仲良しの同期に弱音を聞いてもらいます。先生にも先輩にも相談できます。あとは、紅茶を飲んで甘いものを食べて、好きな服を着ます。寝る前に江國香織の『冷静と情熱のあいだ』を読みます。それで、あと1週間、頑張れます! 良い展示会を作ります!