展示会終了

Pocket

2月8日から2月12日、研究室の展示会を開催し、無事終了しました!

SONY DSC

5日間でなんと、のべ900人ほどのお客様にお越しいただきました。会場の床が抜けるのではないかと心配でした。洋々の江口さんも来てくださり、感想のブログまで書いてくださいました! ありがとうございます。励みになります。他にも、普段お世話になっている方、高校の友だち、尊敬している他大学の先生などなど、本当にたくさんの方がお越しくださり、うれしかったです。

以前このブログで、「展示会場への往きの道と帰りの道で、同じ道を通っているはずなのに景色の見え方が変わってしまうような、そんな展示会にしたい」と書きました(該当記事)。これは展示会の準備を始めた頃からずっと私の目標で、「往きの道と帰りの道で風景が違って見えた」という感想をいただけたら嬉しいなあ、と思っていました。
そして展示会がスタートすると、何人かの方から実際に、「帰り道の風景の見え方が変わった」とか「今まで見ていた風景が違って見えてきた」など、まさに私が目標に掲げていたようなコメントをいただきました。それが本当にうれしくてうれしくて、それを聞いた瞬間、ああもう私は目標を達成したなあ、と力が抜けました。

準備期間は大変なことがたくさんあって、弱音をたくさん吐いていろんな人に迷惑もかけましたが、ぼろぼろになりながらもなんとか無事開催することができました。最後の方は大変ではありながらも、だれにどう仕事を振るとどういうものが出てくるかが掴めてきて、楽しく運営できました。あと、終盤のハードスケジュールの中でもまったく体調を崩さなかったことも誇らしいです。健康が取り柄です。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。たくさん感想もいただけて嬉しいです。
引き続き、研究会の活動がんばります。またどこかで発表の機会を設けられるよう、そしてそのときに皆さんに楽しんでいただけるよう、たくさん街を歩いて研究を重ねます!