写真集集めという趣味

Pocket

写真を見るのが好きです。写真展に行ったり、写真集を眺めたり、よくしています。街の写真が好きです。写真は一瞬を切り取るものなので、写真を見るとその瞬間の前後に時間が流れていることが感じられて、それがたまりません。

特に写真集は、部屋に何冊かストックしておくと、勉強に疲れたときなど眺めて癒されます。最近写真集を買い集めています。問題が2点。1つは、写真集を置いている本屋さんは限られていること。もう1つは、写真集は高い、ということ。

近所の本屋さんに行っても、写真集の品揃えってそんなに豊富じゃないんですよね。だから最近は、写真集の品揃えの良い本屋さんを探して巡っています。写真集の品揃えの良い本屋さんは大抵、写真集以外の本の品揃えも私好みなことが多く楽しいです。普段はあまり行かない街にまで足を伸ばせるのもたのしい。

そして値段。写真集って当然、印刷にすごくこだわっているものが多いのです。紙もいいし、インクもいいし、それに大型本であることも多い。だから高い。写真集を買い漁っていたらどんどんお金がなくなっていってしまいました。いつかお金持ちになったら、良い写真集を大量に買うのが夢です。

今は眺める専門で、自分では全然写真は撮りません。iPhoneとか写ルンですとかで、たまに撮るくらい。でもやっぱりプロの写真を眺めていると、自分でも撮ってみたくなります。そろそろ撮る側にも手をつけてみようかなあと考えている今日この頃です。