秋学期が始まりました。さて、今日は授業の話ではなく、SFCのキャンパスの話をしようと思います。 先日用事があって、日吉キャンパスに行きました。そこで、「駅から大学がめちゃくちゃ近い」ということに衝撃を受けました。駅の改札を抜けると、もうキャンパスが見えるのです。信じられません。しかも、キャンパスの近くにはお店がたくさんあります。おいしそうなレストランも、ファストフード店も、すてきな雑貨屋さんもありました。日吉にはそれまでも何度か行ったことがありましたが、学期始めで改めてSFCの遠さを感じている時 [→続きを読む]

夏休みが終わりに近づいています。SFC生にとって夏休みの終わりとは、すなわち「履修選抜の季節」です。 SFCには履修選抜というものがあります。授業の履修希望者が定員を超えてしまった場合に、学生の選抜が行われるのです。選抜を通らないと、その授業を履修できません。中には定員がなく、履修を希望する学生全員を受け入れる授業もありますが、ほとんどの授業では定員が決まっていて、選抜があります。人気のある授業だと、倍率が10倍近くなることもあります。 課題が出て、その課題の出来で選抜される授業と、抽選で選抜さ [→続きを読む]

先日、研究会のプロジェクトの一環で、徳島県の神山町という町に6日間滞在しました。神山町に住む人のくらしと、その人が住んでいる環境(主にお庭)の関係を探る、というプロジェクトです。民家のお庭を見せてもらって、お話を聞いたりお庭の図面を描いたりしました。 神山町はいろいろな企業や大学のプロジェクトの対象となっていて、サテライトオフィスも多い、おもしろい町です。最近は都心から移住してくる人も多いみたいです。山に囲まれた自然いっぱいの町で景色も良く、食べ物も美味しく、住民の皆さんも優しくて、充実した時間 [→続きを読む]

今日で8月が終わりますね。このキャンパスライフブログは月に4回更新することを目標にしているのですが、今月は中盤から更新が停滞気味になってしまいました。反省です。30日、31日と、最後の2日で慌てて連続更新しているのが恥ずかしいですね。まあ、慌てようがなんだろうが、とにかく月4回更新のペースを保つのが大事!と思うことにしましょう!   さて、春学期の授業が終わって1ヶ月が経ちました。授業が終わった直後は、開放感から、ついだらけたり遊び呆けたりしてしまいます。最近になってやっと、学校の作業 [→続きを読む]

先日、母と2人で軽井沢旅行に行ってきました。 実は少し前に友人と青森に行く予定でだったのですが、当日、友人の都合が悪くなり、急遽行けなくなってしまいました。それを聞いた母が、今回の旅行を企画してくれたのです。 急に決まった旅行だったのであまり計画は立てずに出発したのですが、絵本の美術館に行ったり、おもちゃの美術館に行ったり、買い物をしたりと、盛りだくさんな旅行になりました。私は絵本やおもちゃを眺めるが好きなので美術館は特に癒されました! 美術館は展示だけでなく、建物やお庭のデザインを見るのも楽し [→続きを読む]

今日は所属している農業サークルで、近所の田んぼのお手伝いに行きました。 うちのサークルは、サークル単体で活動する他に、近所の方と交流しながら農作業をする機会も多いです。今日のように田んぼのお手伝いをさせていただくこともよくあります。今日は、6月にみんなで田植えをした田んぼの除草作業をしました。今日はすごく暑かったので、田んぼで日を浴びながらの作業はなかなかキツかったです。夏場の農作業は本当にハードですね。虫や日焼け、かぶれを防ぐために長袖長ズボンで、さらに長靴も履いて帽子もかぶって、、、汗だらだ [→続きを読む]

  夏はAO入試の出願の季節ですね。この時期になると、2年前の受験生の頃を思い出します。 私はもともと、「自分なんかがAO入試に合格するわけないよなあ」、「すごい賞を取ったことがあるわけでもないし、なにかかっこいい活動をしてきたわけでもないし」などと考えている、弱気なAO受験生でした。AOは「かっこいいことしてきた人」が受かる入試だと思い込んでいたんです。「AOは受かったら儲けもん! だめもとで受けよう! 一般で頑張ろう!」と、準備を始める前からAOには期待していませんでした。 しかし [→続きを読む]

春学期の最後の研究会で、先生からメンバーにこんなものが配られました。 かわいい封筒。   中身はというと、、、 無地のハガキがたくさん入っています。 どれも画用紙っぽいざらざらした紙質。   実は夏休み中に、それぞれがこのハガキで研究会メンバー全員に暑中見舞いを出すのが宿題なのです。 「内容は自由だけど、紙の質から何を求められてるか読み取ってね」とのこと。 要するに、「絵を描け」ということですね。「絵の練習をしろ」と。 あいかわらずSFCの先生が出す課題はおもしろいですね。 [→続きを読む]

今日は期末試験を受けてきました。実は私は、試験期間中には1科目しか試験がありませんでした。 SFCは他の学部に比べて試験のある科目が少なく、その代わりレポートや作品の提出で成績をつけられる科目が多いのです。特に私のようにデザイン系の勉強をしている学生は、作品提出で成績をつける授業を履修することが多く、試験が少なくなります。 他の大学、学部の友人にこの話をすると羨ましがられることもありますが、課題が大量というのもなかなか大変です。前回の記事に書いたように、作品提出前の1週間は、空き時間をすべて捧げ [→続きを読む]

  月曜日は海の日でしたが、私は授業があって学校に行きました。 「デジタルデザイン基礎」という授業で、履修者がデザイン・製作したイスの講評会が開催されたのです。   この「デジタルデザイン基礎」、担当する先生が「SFCで1、2を争うきつい授業」と言うくらいの、 俗に言う「えぐ単」です。   この授業では、前半は三次元モデリングソフトの演習、後半は前半で身につけたモデリング技術を活用して イスのデザイン・製作をしたのですが、前半も後半も、とにかく作業量が多い。 休み時 [→続きを読む]