洋々の就職活動サポート

就活生の保護者の方へ

洋々 > 洋々の就職活動サポート > 洋々を選ぶ理由 > 就活生の保護者の方へ

様変わりした就職活動

 現在の就職活動は保護者の皆さまのときとは大きく変わってしまっています。

 1つ目に就職環境が変わりました。  まず、就職活動の早期化が挙げられます。現在は大学3年生の5月からスタートし、早い人では3年生の12月に内定を貰う方もいる一方で、なかなか決まらない方は大学4年生の夏以降まで続きます。

 次に、現在は就職情報や会社情報についてはインターネットを通じて、迅速かつ大量に入手することが可能になりました。しかし、大半の就活生はその情報の海に溺れてしまっているのが現状です。

 また、「100年に1度」の経済危機を端緒とした採用減と、「新卒」以外の選択肢の増加(第2新卒・中途採用)により、新卒の採用が大幅に絞り込まれています。

 2つ目に、就職活動の選考方法が変わりました。  今の選考方法は、エントリーシート、SPI、グループディスカッション、インターシップ、サマー・スプリングジョブなど。それぞれどのようなことが行われるかご存知でしょうか?

 最後に、就活生本人の価値観も、終身雇用で一生働き続けることとステップアップを考えることの間で大きく揺れ、悩んでいます。

保護者の方の良くある悩み

 上記のようは大きな環境の変化の下で、保護者の方から良くお聞きする悩みの中に以下のものがあります。

 まず、今の就活環境がどうなっているのかわからない、ということです。  現在の厳しい採用環境の下で何か我が子のためにサポートしたくても、就職活動生を取巻く大きな環境の変化を把握できず、戸惑いを感じている方が多いです。

 また、親子という関係が「近すぎて」、親も客観的に我が子を見ることができないと同時に、子供の方も悩みを打ち明けたり自分自身をさらけ出すことができない、というケースが多々見られます。

保護者は就活生の最強の「サポーター」に

 上記のような状況の下、保護者として期待される役割は、「監督」「指導者」ではなく「サポーター」だと洋々は考えます。

 そのために、保護者の方に必要な「4ない精神」があります。

4ない精神

(参考)動画講義「保護者の就活~最強のサポーターとして何をすべきか~」

 洋々の就活サポートでは、数多の企業等で採用および人材開発を行ってきたプロフェッショナルが、就活生の就職活動をマンツーマンの完全個別指導形式でサポートいたします。

 人材開発の経験が豊富なため、本当はやりたいと思っていたこと、自分の適性、悩みなど就活生の過去・現在・未来について、ディスカッションを通じて引き出すことができます。また、実際に採用活動を行ってきた経験を活かし、豊富な知見に基づき客観的にアドバイスを行うことができます。

 洋々ではプロフェッショナルによる個別相談を随時行っております。お気軽にお問合わせください。