麻布大学獣医学部獣医学科:AO入試


入学試験概要

麻布大学獣医学部獣医学科AO入試は、獣医を志す方に人気の試験で、例年競争倍率も非常に高いです。

麻布大学獣医学部のアドミッションポリシー(求める学生像)
獣医学部の教育理念を理解するとともに、高等学校までの基礎学力が十分にあり、
・チャレンジ精神が旺盛である。
・リーダーシップが期待できる
・自らの社会的使命を認識している
学生を求めています。

麻布大学獣医学部獣医学科AO入試の第1次選考では「出願理由及び自己推薦書」に基づく書類選考が行われます。第2次選考では、大学教員による模擬講義を受けた後に、これに基づくレポートを作成する試験と、面接および口頭試問が課されます。

<一次選考>
「書類選考」
「出願理由及び自己推薦書」を通じて書類審査が行われます。
「出願理由及び自己推薦書」には、獣医学部獣医学科AO入試を志願する具体的な理由と、受験生が自分自身について行う自己推薦(自己PR)を、800字程度で説得的に記述する必要があります。

<二次選考>
「受講とレポート作成」
動物学等について大学教員が行う模擬講義の後、この講義結果を踏まえたレポートを作成し提出する試験です。動物学に関する基礎知識、要約力・記述力と、自己の意見を展開する力が必要となります。

「面接及び口頭試問」
自己PRや志望理由等の一般的な質疑応答の他、獣医に関わる基本的な口頭試問が行われます。