慶應義塾大学看護医療学部:AO入試


入学試験概要

慶應義塾大学看護医療学部のAO入試の制度目的は、一般の学力試験による選考とは異なった視点・尺度によって、入学希望者の意欲・能力・適性などを多面的に判定しようとするものです。

本試験の特徴は、入学希望者自らの自由意思によって応募できる点にあります。高等学校長の承認・推薦などは不要です。当学部への入学を強く希望し、出願資格を充たしていれば、どなたでも出願できます。また、例年、非常に競争倍率が高く、人気の高い試験であることで知られています。AO入試の選考は、第1次選考では、「入学志願者調書」、「志望理由書」、「活動報告書」等を通じた書類選考が行われます。

次に、第2次選考では、面接が課されます。面接では、志望理由書に記載されていることについての質問をされることが多いので、志望理由書を書く際には、面接のことを意識する必要があります。