早稲田大学本庄高等学院・I選抜2018 の全体像


こんばんは。洋々テリーです。

続いて、早稲田大学本庄高等学院(早大本庄)のI選抜の試験概要について解説します。

早大本庄のI選抜は、国内中学生向けのα選抜同様、早慶の推薦型入試のもっとも締切が早い入試(出願締切:1/6(土)必着)です。また、事前に出願資格の認定を受けなければならないこともあり、限られた時間を段取り良く使って準備しましょう。2018年度の本庄・I選抜の全体像を、以下に整理します。

名称:I選抜
方式:二段階選抜
募集人員:男女20名
主な出願資格:
・2001年4月2日から2003年4月1日の間に出生
・第一志望
・国の内外を問わず、通常の課程による9年間の学校教育を修了、または修了見込み
・次のいずれかを満たすもの
 -2018年3月までの直近3年間における海外在住期間の合計が1年6か月以上
 -直近3年間の海外在住期間が1年6か月未満の場合は、2018年3月までの直近7年間の海外在住期間の合計が4年以上
 ※「海外在住期間」は保護者と同居している期間で、個人のみの留学は対象外
校長推薦:不要
選考科目:出願書類、個人面接、基礎学力試験
実質倍率(2017年度):全体2.9倍(1次倍率2.0倍、2次倍率1.4倍、男女合計)

受験の仕組み自体の大きな変更はありませんが、2018年度は出願条件が若干緩和されました。これまで直近3年間で2年以上の海外在住期間が求められていましたが、1年6か月以上に短縮されました。

本庄のI選抜は2段階選抜の形式を取っており、過去の倍率では、1次を通過できるかどうか、が最大の論点です。ですが、2次選考でもほぼ3人に1人が不合格になっていることから、書類も面接もできることをできる限り準備して臨みましょう。

洋々では、無料の個別相談を随時承っています。早大本庄・I選抜の受験を考えていらっしゃる方は、ぜひお問い合わせください(03-6433-5130、you2_info@you2.jp)。