合田有里(慶應 総合政策)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

郁文館グローバル高等学校卒
慶應義塾大学総合政策学部在学

自己アピール

私はSFCのAOⅠ期入試で総合政策学部に入学しました。

高校2年の時のニュージーランドへの1年間の留学をきっかけに発展途上国に関して興味を持ち、高校生の頃はゼミの運営や実際に現地の方との交流を深めて参りました。そういったことを経て、AOの準備に取り組んだ際、私はどんな人間なのかという疑問にぶつかることや、自分自身がわからなくなったことも多々ありました。この時期が一番自分自身のことがわからなくなった時期でもあり、そして自分自身のことを一番理解した時期でもあると思っています。

現在、総合政策学部では発展途上国に関する現状把握だけでなく、アプローチの仕方を多種多様な授業や人との関わりの中で模索しています。また大学のバレーボール部にも参加しており、毎日のように仲間と共に汗をかきながら練習をしています。毎日学校も部活動においても学ぶことは多く、高校とはまた一味違う大学生活を送っています。

洋々での出会いを大切にしながら、生徒さん1人1人と向き合っていきたいと思っております。一緒に考え、葛藤しながらも楽しんでいけるよう、頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

AO入試を志す受験生へのアドバイス

AO入試は自分との戦いのようなものだと私は思っています。数十分の試験時間の中で自分をいかに相手にアピールをするかが大事になってきます。そのためには自分の弱いところも含め、自分自身を理解してあげることが必要です。正解がない中での準備は大変かと思いますが、自分自身を知るきっかけとしてこのAO入試の準備をいい意味で楽しんでほしいと思います。

自分自身をさらけ出せる環境を作っていけたらなと思っていますので、気持ちを正直にぶつけてください!皆さんが自信を持って自分をアピールできるよう、精一杯サポートさせていただきます。一緒に頑張っていきましょう!