AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

いしわたりゆうま(早稲田政経)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科

自己アピール

中学時代はキャプテンで4番打者、高校時代はバンドでリーダーのドラマーと積極的に活動していました。高校卒業後は1年間海外で過ごし、帰国後塾で中学生を相手に講師をしながら、大学入試に挑みました。

大学でも音楽や行政に関する勉強、新しいアプリを企画するプロジェクトなど様々なことに挑戦しました。皆さんがこの洋々という環境をフルに活用できるようにサポートしていきたいと思います。よろしくお願いします。

AO入試を志す受験生へのアドバイス

もうかれこれ2年以上は洋々で何度も入試のサポートをさせて頂いていますが、AO入試は自分を発見するための大きなきっかけとしてかなり役立ちます。

「こういう大学に行きたいんだ」「こういう環境に飛び込みたいんだ」っていう気持ちって、必ず自分の中のどこかに理由が見つかるものです。しかもそれは、叶えたい夢があるとか、何かが好きでたまらないとか、忘れられない悔しさがあって一矢報いたいとか、人それぞれに性質の違ったものだと思います。AO入試はそういったものに正面から向き合う機会になります。

「自分の言葉で話してください」というようなことは、就活等でも言われます。自分の言葉で話すというのは、自分だけにしか経験できなかった自分の過去について、自分なりの感想とそれを踏まえてどう未来を考えるかということを言葉にするということで、外側にある情報やイメージを借りて飾り立てるようなことでは無いんだと思います。だから、自分にとことん向き合うことが前提として求められます。そのようにして自分を発見していく機会が、AO入試にはありますし、洋々という環境で存分に楽しむことができます。興味のある方は是非!