AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

F.M.(早稲田 政治経済)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

吉祥女子高等学校卒業
早稲田大学政治経済学部政治学科在学

自己アピール

妥協が苦手な私は、高2の夏までのカナダ1年留学後、10月の引退までクラブに没頭、その後も小学校からの皆勤を維持し、一般受験に向け日々の課題や小テストにも力を入れた為、グローバル入試への本格的な準備を始めたのは7月の期末考査が終わってからでした。

それでも時間がなかったからこそ、真に人を育てようとされる洋々の方々の熱いご指導を受けながら必死に自分と向き合い、出願書類も何度も推敲し書き直し、自分に足りないものは何か、今出来る事は何かを常に考えていました。
「ああそうか」
人に話すことでぼんやりとした考えが次第にまとまっていき、自分の中で腑に落ちてゆく…その喜びはひとしおでした。今度は私が皆さんと、どうすれば皆さんの個性をしっかりアピールできるのか、共に切磋琢磨する仲間でありたいと思っています。お力添えをさせて頂けたらとても嬉しいです。ぜひ一緒に頑張りましょう!

AO入試を志す受験生へのアドバイス

AO入試では、志望大学のことをよく知ることが必須です。大学発行の案内や各種資料を読み込み、ここだと思ったところを細かくチェックすることが、そのまま自分を深く掘り下げる事にも繋がります。私は、志望大学でやれること、やりたいことがどんどん明確になり増えていくことで、自分を知り、ここでなくてはと思う程になりました。

対策を始めたのが遅かった分、小論文・面接双方に向けて短時間で素早く自分の考えをまとめられる様、新聞やニュース、TED等で社会問題に毎日触れて、意見を持つ訓練をしました。将来の夢も具体的に絞れていなかった為、何度も何度も様々な視点から自分の人生を振り返って、何かアピール出来るものはないか、自分をうまく表現できる言葉はないか、一生懸命探しました。

準備期間が短かった私の様に、皆さんにも何か引け目を感じる部分があるかもしれません。自分が思う不安や弱点を見方の変化で強みにし、足りない部分は努力や根性で補うことで、悔いの残らない受験にしましょう。「どれだけ努力したと自分が思えるか」と「どれだけ自信を持って受験に望めるか」は比例すると思います。
何事にも挑戦し、最後まで諦めない。
是非がむしゃらに取り組んでみてください。