総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

政木英永(慶應 環境情報)


洋々のメンター

メンター略歴

岡山県立岡山朝日高校 出身
慶應義塾大学 環境情報学部(AO入試1期B方式) 在学

自己アピール

岡山⇨アメリカ⇨岡山⇨そして現在神奈川県。アメリカでの経験が自分の人生選択に大きな影響を与えました。
私は高2の夏から1年間アメリカに交換留学していて、帰国後AO1期で慶應SFCに合格しました。岡山の県立高校で勉学と部活の両立に必死だった私に、アメリカで過ごした11ヶ月の月日は、強烈で刺激的な環境でした。
日本では評定平均もかなり良く、学校外での国際交流イベントやボランティア活動を含む課外活動などにも力を入れていました。アメリカでも、部活の立ち上げに携わったり、部活で市内優勝など、積極的に活動をしていました。
地方には、なかなかSFCに行っている先輩だったり、AO専門の塾とかもなく、情報難民に近い状態でした。そんな中で、「自分だからこそ」を追求し続け、好奇心と積極性を軸にさまざまな経験や実績を積んできました。AO入試はそんな人たちの個性を最大限に知ろうとしてくれている、非常に貴重な機会です。

「生徒の1番の理解者」。一人一人を一番わかってあげられる、そんなメンターとして、私は全力で皆さんと受験期を走り切ります!

総合型選抜(AO入試・推薦入試)で受験する方へのアドバイス

「個々人の個性と可能性を最大限に引き出す」。
これが私の目指すメンター像です。AO入試は特別な人しか、と考えられがちです。しかし、人は特別になる、わけではなく、特別にする、ものだと私は捉えています。
一人一人が秘めている個性や可能性を引き出す環境さえ整っていれば、人間無限大です。その中でも最も必要になってくるのは、みなさんの主体性と好奇心です。自分から主体的に動いて考えること、そしてこれやってみたい!これ面白そう!などのワクワクを見つけることが、将来への第一歩となります。
受験期は、短期的なものではなく、みなさんの長い人生において非常に重要な要素となってきます。みなさんが自分と向き合い、自己理解を深めることが、どれだけ自分の人生を大きく左右するか。私はそんな将来に向かって全力疾走するみなさんを、陰ながらサポートしていきたいと思っています。悔いのない受験生活を、共に作り上げていきましょう!

総合型選抜とは? / AO入試とは? / 推薦入試とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!