AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

舛村康成(慶應 環境情報)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

横浜サイエンスフロンティア高校卒業
慶應義塾大学環境情報学部在学中

自己アピール

自分は高校時代に様々な活動で多くの賞を頂き、AO入試で現在の大学に入学しました。自分の様々な経験を活かしみなさんを全力でサポートできればと思います。

高校時代の活動は多岐に渡り、WEBプログラミングやロボット制御の研究から、植物の研究や選挙についてなどがあります。自分はその全てにおいて、真剣に取り組み、成果をあげてきました。実際に、植物の研究では、JSECと呼ばれる高校生研究の非常に大きな大会で最終審査会に出場し、更に賞をいただきました。JSECの最終審査会に出場することは、SFCのAO入試でC方式の出願資格にも設定されています。他にも、自分の作ったアプリケーションが、横浜市のサーバーで運営されていたり、高2の1年間は高校のあと大学の研究室に通い、ロボット制御について学んでいました。

AO入試で受験する方へのアドバイス

AO・推薦入試に必要なのは“強い自信”だと思います。

受験生の中には、アピールする自信のあることもなく、自分を普通の高校生だと考えている人も少なくないと思います。しかし、誰にでもその人なりのアイデンティティは存在します。

すでに、自分のアピールポイントがある人もそうでない人も、アイデンティティを明確化し、それをAO入試で戦える武器とすべく、一緒に頑張っていければと思います。

実際に、高校入学前までの自分は、特筆するようなスキルや実績があったわけではありません。それでも、高校では自分を信じて考え抜き、活動した結果、多くの実績を積むことができました。

誰しもスタートはゼロからなので、みなさんが勇気を持って一歩踏み出してくれればと思います。