AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

池田理哲(慶應 環境情報)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

2014年3月 兵庫県立神戸高等学校 卒業
2014年4月 早稲田大学創造理工学部建築学科 入学(AO入試)
2018年3月 早稲田大学創造理工学部建築学科 卒業
2018年4月 早稲田大学理工学術院創造理工学研究科建築学専攻 入学

自己アピール

私は早稲田建築にAO入試で入学しましたが、その存在を知ったのは高校3年の8月でした。

特別絵の才能があるわけではなく、ネイティブのように英語が話せるわけではありません。小学校からバスケットボールをしていましたが、高校最後の大会も県大会止まりでした。

しかし、AO入試を受ける周りの受験生に劣等感を感じたことは一切ありませんでした。あらゆる国を自分の目で見て感じた原風景・文化という経験は誰よりも優っているという自信がありましたし、私は自分含め何かをプレゼンする能力は高いと考えていました。

早稲田建築にかかわらずAO入試を受験する方の中には、周りの才能に劣等感を持つ人もいるかもしれません。しかし、それは周りもまた同じように思っています。焦る必要も萎縮する必要もないと考えています!少しずつ自分のアピールポイントを見つけてうまく表現できるように一緒に頑張りましょう!

AO入試を志す受験生へのアドバイス

AO・推薦入試を受験する際にまずは自分と真摯に向き合うことが大切だと考えています。
何故自分はこの大学のAO・推薦入試を受験するのか、一般入試ではダメなのか、他大学ではダメなのか。自分が自信を持てることは何なのか。そういった自分との向き合いを経て、自信も付いてくると思いますし、願書・面接での受け答えでもより良いものになります。

一般入試と並行して受験する人も多いかと思いますが、AO・推薦入試にはそのような自分と向き合う時間を作ることが大切だと思います。全力でそのサポートをしますので安心してください!