AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

榎本武明(上智 総合グローバル)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

明治学院東村山高校 卒業
上智大学総合グローバル学部 在学

自己アピール

僕は中学・高校時代にはラグビー部に所属し、活動していました!
また、高校では高校2年生の夏休みから10ヶ月間、アメリカのミズーリ州セントルイスに留学していました。
進路面では留学から帰国後、付属の大学への移行試験出願か他大学への受験一本に絞らなければならず、迷ったのですが、他大受験を選択、推薦受験に絞って勉強しました。
英語に関しては、大学でも頑張りたいと思っていたので、留学に加えて高3の夏休みに勉強し、出願前にはTOEFL ibt 84点, TOEIC R&L 830点, TEAP CBT 620点を取得しました。
入試では幾つかの大学を出願するにあたりたくさんの志望理由書と課題レポート作成、小論文練習をしました。そんな経験によって、自分とはどんな人物なのか、大学では何をしたいのか、今後の人生についてなど、自分について考えることができ、今でも自分自身を助けています。
僕が Sophia University に憧れた理由は20を超える国際機関へのインターンシッププログラムや国際問題やSDGsなどの専門的な知識を学べる総合グローバル学部があることだったと思います。

みなさんは、今までどんな人生を歩んできましたか? そして、”なぜ”その大学に入学したいのですか? 
あなたがその大学に入学後に学びたいこと・経験したいことは何ですか? 将来の目標は?

合格に向けて、まずはとにかく話して、一緒に自分探しをしてみましょう!

AO入試を志す受験生へのアドバイス

AO入試や公募推薦は自分自身の対策と備えが最も重要です。
自分の将来の夢・目標、そして自分の目標がどう社会に貢献するのか
そして、なぜその大学・学部に進学しなければならないのか など、自分の軸をしっかりとすること。
あとは、熱意とやる気だと思います。自分の大学に対する想いは必ず相手に伝わります! 
また、気持ちがしっかりとしていれば、対策方法や自分の弱点も見えてくるはずです。
(現に私は、洋々の先生に大丈夫と言われた後も小論文を書き続けていました笑)
AO入試・公募推薦は「数打ちゃ当たる」ではありません。自分が行きたい大学を大好きになって、試験に全てをかけること!
行きたい大学に合格するため、一緒に頑張りましょう!